∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

ヨコ

ヨコが月9でバスケを披露する奇跡

ヨコが月9で得意のバスケを披露した。これが如何にすごいことなのかここ数日つい考えてしまう私がいる。関ジャニ∞でもドラマ班と言えば錦戸亮&大倉忠義でヨコは完全にバラエティ班だった。いや、今ももちろんガッツリバラエティ班なのだがそのままのイメー…

ヨコ、MJに慣れない「ありがとう」を連呼する

先日「VS嵐」様に月9メンバーとして出演したヨコが昨日のSP番組にも出ると聞いて楽しみにしていたが予告では崖を登る様子もボーリングする様子もなかったので(そりゃそうだ、その放送はもう終わったんだから)どこで出るのか全く分からないままとてもワクワク…

泣き顔じゃなく幸せな笑顔に記憶を塗り替えて

ヨコのお誕生日お祝いブログを書こうといつものようにここ最近のヨコの様子を思い浮かべてこれからどんなことを楽しみに応援しようか考えたが浮かぶのはあの会見の時の泣き顔ばかりだった。もちろんペコジャニにて佐野史郎さんの横で丼をかきこむやんちゃな…

横山裕、俳優力を累ねる

今週もいろいろあった週だったが驚きはヨコの映画情報だった。 kasane-movie.jpなんだよ。言っておいてくれよ。そりゃどれも突然のお知らせでびっくりするもんだけど予想していたとか待ってたとかなんか言いたいのに松田優作さんの名言ナンジャコリャのよう…

ヨコの「キッサコさん」を久々に聞いて激しいエモーションに襲われる

3月末でレコメン卒業となるしんちゃんだが盛り上げようとする周りとは対照的にいつも通り、平常心で迎えたいというのがしんちゃんらしくて微笑ましい。長年続けてきた間にヨコからマルへと相方も変わり誰が見ても後輩へ受け継ぐことがわかる編成でもしんちゃ…

自らのできなさも認めることでより面白くさせる術を持つ横山裕

先日のヒルナンデスを再生していたら手作りクリスマスグッズを作成するヨコが(私が思うに)昔は負けず嫌いで目立ちたがりだと言われがちだったが大人になり成り行きを受け止めて自分を認めることでより可愛らしい自分を見せる術を得たように見えた。既存のロ…

エビのしっぽはしごき取る

ちょうど祝日だった先週23日は木曜日で大ヨコヤマクッキングにマルがゲストで来た日。なので久々にオンタイムでヒルナンを楽しんだが先に申し上げておくとマルゲストのコーナーが終わった後は後ほど録画再生して見た。いや、わざわざ申し上げなくても良かっ…

怪盗横山

帰宅してご飯を食べながらヒルナンデス見ていたらヨコが泥棒役になって最先端のセキュリティーをかいくぐる「怪盗横山」になって地を這っていた。実際は2500円のおもちゃのダイヤを1億円と見立てて最新のセキュリティを設置した家に侵入して盗み取るのにトラ…

美しき囲碁棋士

先日本の整理をしていて久しぶりに「天地明察」を読みその流れで映画が見たくなって映画「天地明察」を見てまたその流れで「破門」を見てヨコ充電をするという大変幸せな時間を過ごした 。数日たった今も映画を見た後のあの痺れるような物語の世界に埋もれ浸…

不透明なビニールでは隠し通せないヨコの美しさ

いつもは楽天で自宅配送にするところ 近くのセブン受け取りで手にしたヨコのanan。 雑誌コーナーでチラ見するのも我慢して ダンボール素材で覆われた状態で大切に持ち帰り 落ち着いたら覗こうとテーブルの隅に置いた。 すると親切心を装った好奇心で 「開け…

横山裕、いよいよananヌード表紙を飾る〜待ち遠しいヨコのハダカ

なんということでしょう。 早々とライブジャムを(勝手に)終え 冬のスケジュールは嵐様におさえられたようだし 何かお楽しみがまたあるかしらーと思っていたら 今朝起きたらなんと 我らが横山裕が念願のananヌード表紙を 飾っていたことが判明しました!! ま…

虚構の世界が消えた今、輝くのはうつつの光

月曜日の午後に千秋楽を迎えた「ジレッタ」。友人がこの日を当ててくれたことで「月曜日に有休をとって横山裕の主演舞台の千秋楽を観に行く」という最高の贅沢を味わえた。2日経った現在もまだ脳内で門前が歌い踊っているが中でも最後のシーンとなる、世界の…

門前に惚れるしかなかったジレッタ

舞台が始まってから、賞賛の言葉を見かけるたび 期待とともに緊張が高まった「ジレッタ」。 やっと昨日、私的初日を迎えることができた。 足取り軽くおなじみの森ノ宮ピロティホールに向かったが 会社を出るのも微妙な時間になった為に よく行くうどん屋「得…

そして夢見るピーターパンは全知全能の神ゼウスとなる

ヨコーーお誕生日おめでとう!!先日から始まった舞台の会見がWSでも流れてみんなから頼りにされる座長っぷりが頼もしくファンとしても嬉しい限りです。しかしあまりの頼もしさに共演者からは「ゼウス様」と呼ばれているとは我がグループには天使(ヤス)が…

さよなら、最弱王…また会うその日まで

「最弱王」という称号をもってババ嵐に再び挑んだヨコ。 今回は見事に勝利したのはめでたいが 実際はその称号を失ったことが残念でならないと思うのは 私だけではなかろう。 もちろんそれは嵐様の人気コーナーであり この称号があればその人を中心にスケジュ…

二宮(破門の)、ラヴ

さて。前に「破門」の感想が書けなくて友人が楽しそうだった部分をピックアップしただけで自分の感想にして終ろうと思っていた私はあれからずっと「破門」という文字を見るたびにどこか後ろめたい気分になっていた。いや、私なんぞが後ろめたくなる必要は無…

「破門」の感想が書けない問題

先週金曜日に2度目の「破門」鑑賞。なのに未だに何をどう書けばいいか迷うほどに映画の内容とヨコ出演の喜びを、こう、何というか、くるっとまとめて表現できない気持ちにモヤモヤ。なんでなんやろなー…情けないや。映画はヨコが出演してくれたおかげで見ら…

好きな人に甘えられる幸せ

今日は1日出かけていてマルプラも見ておらずエイト不足だな〜と思いながら帰宅中にジャニWEBを見てヨコの「入門」が最終回となったことを知った。寂しい…が「また甘えますが力を貸してください」という言葉にズギューンときて「波紋を愛してくれてありがとう…

関西人は2回売れてこそ、らしい

ヨコの映画宣伝の出演番組としてあがった中で最も驚いたのが「ダウンタウンなう」。まさかこの番組に出るとは驚きだった。相変わらず普段は全く見ていないのだけれどお酒を飲みながらダウンタウン様がゲストと語り合い本音を引き出すというスタイルが注目さ…

女装したヨコの美しさは天海祐希さん級

Twitterでは思わずつぶやいたんだけど今週初めごろに録画していたキンキ様の「ブンブブーン」を再生していたら、インフィニティの「なぐりガキBEAT」のCMが見事に釣れていたので嬉しくってつい鬼リピしていたら遠目でTVを見ていた母が「関ジャニのC…

「お父さん」を連呼して大阪のおっちゃんの懐に入るヨコ

番組放送中に多くのエイターのTwitterに「安心して見られる」という言葉が飛び交ったヨコがゲストの「0円食堂」。誰の何と比べて安心だったのかは明らかにするものでもないがそれだけこの「0円食堂」がその人の良さが出る素晴らしいTVプログラムなのだとい…

やっぱりヨコが好き

好きな人の涙は辛い。それがどんな涙でも。厚かましくもちゃんと受け止められた気はするのにそれをいつもならどんな風に受け止めたかをつらつらと書くことができるのにご家族に関わることをここに紛らせながら私ごときが簡単に書けそうにはない。だけど知っ…

ショッピング番組の進化系、どこいこ!?

ヨコの映画宣伝はローカルも沢山でてくれましたが私の中でダントツに面白かったのが「やすとものどこいこ!?」です。(ciccaco比ね)やすとものお二人とは大阪時代から知り合いだし最近ではジャニ勉にもゲストで来て下さっているしそもそも人気番組なので大変…

上手な食リポ、美しい指使い、つい出るカミ癖でゴチになりました

ヨコがゴチになりましてありがとうございました。 エイトがゲストでお邪魔した時は ナイナイのお二人がとても優しい気がするのは 気のせいではないと毎回思っていましたが 今回も確信しました。 同じ関西出身な上に ナイナイにはとても親しみを感じているど…

使用後の歯ブラシはポンポンして水気を切る

ここんところ「破門」番宣に出ているヨコを追いかける日々が幸せです。あ、いや、追いかけると言っても出待ちするとかイベントに行くとかではなく録画して再生しているだけなんだけど夜中の情報番組とか朝のWSとかローカル番組にもたくさん出てくれているの…

白い最弱王、降臨

会社員の最大の楽しみと言っても過言ではないお正月休みが終わってしまい本日、呆然としながら出勤しました。昨日はババ嵐で大爆笑をしてこんなに楽しく休みの最終日を迎えるとはなんたる幸せ…これなら明日から頑張れる…と思ったのに…そんな気持ちも一瞬だっ…

計算されたヨコの行間

先週から始まっているヨコの「入門 よこやまゆうのテガミ」。映画「破門」公開を記念した短期集中連載というチョー乗っかってるコーナーが始まっているがこれが今、唇にヘルペスできてる干からびた私にはチョー癒されるので助かる。レンジャーでもそうだけど…

最強のうそやん

朝からエイトが生で見られるというのはこれほどに心潤うものなのか、今日は1日仕事がチョー忙しかったのに気分良く乗り切れた。しかも私が出社前に見られたのは登場からのほんの数分なのにだ、カミカミの伊野尾くんに「噛みすぎやでお前、しっかりせぇ」と綺…

ズレてオチた

前にちょっと「変な噂」があった分ヨコの舞台主演情報が嬉しいという記事を書いたことがあるが*コレその「変な噂」が現実だったらしい。で、またそんなことを改めて書くのもどんなもんかと思うけれど朝からもやもや考えていたところにお友達ともこれでいい…

最近で1番嬉しいヨコのニュース

「最近」っていつからいつのことを言うのか 定義がわからないけれど 少なくても私にとってのここ最近の中で 1番嬉しくて興奮したニュースが入って来ました。 ヨコが来年舞台です!! 「上を下へのをジレッタ」。 もうどれを取り上げればいいかわからないくら…