∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

国歌斉唱の栄誉たまわる

これまでも色んなお仕事を請け負ってきたエイトだが
まさか競馬「宝塚記念」のCMに登場するどころか
レース当日「国歌斉唱」するお仕事がくるとは驚いた。

www.oricon.co.jp


全員ではなく3人というところもポイントで味がある。
世間的には俳優業、バラエティ業、司会業と
それぞれの部門での代表者としても周知されているが
ファンにとってはクロニクルの英会話伝言ゲームメンバーで
絶妙なチーム力を魅せてくれる3人なのだ。
面白くならないはずがない。そしてそれ以外の勘ぐりはバカバカしい。

CMではスーツの後ろ姿が既に緊張気味で
素で言っているかのような思わず出る言葉が
彼らそれぞれの性格を出していている。
亮ちゃんは堂々としているように見えてビビりだし
ヨコは狡いからなんとか逃げられないかと思うが
しんちゃんは当たって砕けるタイプで頼もしい。

けっして歌唱力で選ばれたわけではないことは
世間もファンも本人もわかっているが
それもありきでのオファーなのだ。
何を恥じることがあろう。思う存分砕けてくるがいい。
今、いろいろといろいろな時だけれど
こうしていろいろな仕事に向かって
いろいろと頑張るエイトが見られるのが何よりだ。

エイトの曲が未だ聴けずにいる人もいると聞くし
どうやって抜け出せばいいかわからない人もいるという。
だから、こんな時だからこそ、
こうして新しい仕事に向かう姿が
コミカルに、そして緊張感ありありでみられるのは
ありがたいではないか。

宝塚記念」を行う阪神競馬場は阪急今津線仁川駅にあり
私の家からそんなに遠いところではない。
だがあいにくこれまでの人生で馬にお金を賭けたことが無く
エイト見たさに新たな世界の扉を開く勇気がイマイチない。
こんなことなら20年ほど前に競馬にはまっていた男子に
「馬はいいぞ」と競馬場に誘われたことがあったあの時に
足を踏み入れておけばよかったか。
馬が私の人生を変えてくれたかもしれぬのに。無念だ。

だが、大きなレースをTVで拝見したこと幾度かあるが
観客が盛り上がり、まるで大きな波のようにうねる様子に
圧倒された覚えがある。
あんなところで3人が歌うと思うと恐ろしいが
そんな恐れも不安も緊張も吹っ飛ばして歌ってきてほしい。

いや、不安も緊張も歌唱力もありのままでいいから
いつものエイトらしさで楽しんできてほしい。

そしてそんな姿を
割と近い地域にいる場所から
画面を通じて見られるのを楽しみにしている。