∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

黒シートをめくった先にある制作開放席という名の自由空間

ここのところエイトのライブになると
オウチゴトのあれそれや自然災害が重なるも
奇跡的および強引に乗り切って来た私だが
今回もかなりキケン区域に入り一時は諦めかけた。

私は昨日24日(金)に入ったのだが
どことは詳しく言えないも、交通機関が完全遮断されており
朝から途方に暮れていた。
動いている駅まで行くには山越えせねばならないので
命がけでライブに行く覚悟を決めて準備に入ったが
午後から電車が動いたので歓喜しながら山岳準備をおろし
見た目は普通だか心でうれし泣きしながら駅へ向かった。

電車は1時間に1本程度、しかも徐行運転のため
大阪駅に出るのもいつもの倍の時間がかかる。
周りはかなり苛立っているようだったが
山越えするするつもりでいた私には時間も体力も余裕があり
「動くだけでありがたいのだから心を落ち着けなさいな」と
菩薩心で周りを眺められた。

ところでそもそもこの金曜日は
友人娘のおかげで入る予定だったが
その友人娘が入金を忘れており一度は夢敗れたが
ラッキーにも制作開放席で救われることができた。

ちなみに入金期限のその日、友人娘は若さからなのか
何かにむしゃくしゃして夜遅くに外をウロウロしていたらしいが
何故そのウロウロしていた時間に入金しなかったのだと
残念感から眠れなかった夜も今はいい思い出だ。
それよりもチケット代を先にお支払いしなかった私こそが
いい大人として恥ずべきことだったと今は大反省している。
(友人娘もその後、友達の輪のおかげで入ることができた)

以前制作開放席で大変いい思いをしたことがあった私は
入れるだけでありがたいというのに
ギリギリで動いた電車も全て自分の引力だと勘違いし
もしかしたらズルした人のすっごい前のアリーナなんかが
回って来たりして、えへへ困っちゃう、なんて思いながら
意気揚々と入り口でバーコードをかざしたが
座席番号確認して上がっていくと通例通りの
ステージサイドの黒シート(*)をめくったところだった。
(*座席として使用しない場合に掛けられているシート)

すぐそばにステージ裏側が見え
照明も当たっていないから全体的に暗い。
だがその少し異様な空間は不思議と開放感と
特異な場所にいるという仲間意識を生み出し
一体感を与えてくれる。

ステージの画面はほぼ見えず
前に6人が並ぶとスピーカで姿もほぼ見えず
花道歩いていて上の方を気遣ってメンバーが見てくれても
その目線も微妙にもっと上でここじゃない。
だけどそれならエイトの頭頂部を愛でればいいし
鋭角すぎて山車の出だしが見えなくても
突然現れるサプライズを楽しめばいい。

後ろにいる方は全力で踊りすぎて
某曲で私の頭にペンラが当たったけれどそれもお互い様。
花道を照らす上に抜けるライトがオペラグラスに入り
幾度か目を攻撃されたようにも思うけれど
細目なので人よりダメージは少ないはず。
目線的にはエイト側なので盛り上がってるか〜いと
声かけるつもりの気持ちでライブを楽しむのも乙なこと。

こうして全力で楽しむことで
エイトを生で見られる幸せが一つ頂けて
幸せな1日になった。


23日(木)のライブ中止で悲しい思いをした方も
たくさんおられると思いますが
昨日もエイトは何度も「昨日は中止になって」と言って
悔しさと申し訳なさをにじませていて
みんなの安全を確保する勇気ある英断を讃えたいし
この彼らの想いが届けばいいなと思いました。

私も8ESTの時に台風で中止になったことがあるけれど
あのポッカリ空いた喪失感は何物も埋められず
でも幸い前日に無事にライブを見られていたので
翌日一緒に見るはずだった友人に申し訳なくて
なんとも言えない気持ちだったのが忘れられません。

だけど誰も何も悪くないから
エイトとファンとのお互いの想いが
この先絶対にある楽しい時間の共有になるよう祈っています!

www.instagram.com



モモコ姉さんも木曜日に入る予定だったそうだけど
「休みとって張り切っていくつもりやったけど
安全第一やもんね」
「本人たちが一番がっかりやね!」ってお言葉が優しい。

ちなみに私の場合、
8ESTの台風中止後に当たった追加公演に
花道横のチョーいい席が当たったのですが
決して偶然ではなかったと思ってます。

…って、昨日ライブ行ったんだから
その内容を書けよと自分でも思うけれど
とにかく台風に関わることをスルーしては
次に行けなかったので書き残しておいて
また追々ライブの内容は書かせていただきますね。
いつもタイミングずれて、しかも詳細でもなくって
すみません。

今日はお留守番組ですが
今日のエイトもファンもみんなが
全力で楽しくバカになれますように!

ヤス、今日も無理しすぎず、
でも元気な姿をみんなに見せてあげてーー

みんなが幸せな時間を過ごせますように!!