∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

あまり振り返りたくはなかったけれど、明るい新年を迎えるためにご挨拶

2018年最後の1日となりました。
本当は振り返るのが嫌で
今日ブログを書くのをやめようと思っていたのですが
ちゃんと、何というか、1年のケジメをつけるのも
必要かと思い直してポチポチ始めました。

弱虫ですよねぇ。
実は私、歌番組系のすばる最後は見ましたが
勉とかのラストはまだ見てないんです。
ここで偉そうに言っててダメダメでしょ。

先日西郷どんの感想も書かせてもらいましたが
本当は亮ちゃん演じる従道さんの
大好きな兄さに憧れ慕って追いかけているうちに
いつか兄さと道が分かれていったその人生が
つい亮ちゃん自身と重なってしまい
そうゆう、勝手にこじつける自分が
すごく面倒にも思えてしまいました。

ブログもはてなにお引越しして1年ですが
それまでほぼ毎日書いていたのに
面白いことよりグチが増えて
前はもっと何事にも楽しめたのになと思ったことも
変化を求めてお引越ししたきっかけの一つでしたが
そんな今年に色んなことが起こって
結果的には楽しいことより苦しいことが増えて
エイトのことなのに心を両手で絞るような作業が
辛くて仕方がない日々でした。

ごめんなさい、振り返りと言いつつ
起こったことを振り返ってもどうしようもないので
自分の気持ちの振り返りになってるだけですが
これが毒出し効果となる事に期待して書いてます。
大好きな人が大好きな場所からいなくなったことは
これほどに痛いのかと未だ実感しています。

でも、やっぱり6人が頑張っているからね
4月に会見見て号泣したことも
北海道公演のロマネで号泣したことも忘れないけれど
「ここに」がみんなの想いを乗せて曲として成長したり
「All you need is laugh」の曲作りが楽しそうだったり
そして何より、ヤスの身体のことが大事だから
埋もれては這い出して泣いては笑ってを繰り返して
前を進むエイトにガッシリとついていきたい。

Twitterでも言いましたが
ヤスのあの体調を発表した動画は
定期的に見て何かを忘れないようにしています。
何だろ、マイナスな考えに覆われそうになった時に
この人を守らなきゃいけない、強くならなきゃいけないって
グイッと立ち上がれた時の思い?
それをいつも忘れず、強いファンでいたいって思っています。

来年は15周年だもんね。
嵐様の鬼のようなあのドームツアーの日程を見て
多少不安にもなっていますが
合間を縫ってくれるのか
台風と戦いながらスタジアムでやってくれるのか
まさかのひたすらリサイタルなのか
甲子園球場とか万博公園とか新しい場所の開拓なのか
これから急いで埋め立てるのかとか
とにかく楽しみにしています。

でもまずは6人の新しいアルバムが聞きたいな。

なんてことをワクワク考えながら
今日の紅白、カウコンを楽しんで
良い大晦日を過ごしたいな。

こんな更新も遅くネタも身勝手なブログですが
今年も遊びに来て下さり本当にありがとうございました。
一緒にエイトの2018年最後の1日を
ワイワイ言いながら楽しみましょう♪

皆さま、良い年をお迎えください!!