∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

枯渇した思いが求めるのは「6人でバンド」以上に「6人でダンス」なエイト

前回どうでもいいことでお騒がせしましたが
おかげさまで編集に被害のないPCで
ブログ作成させて頂いております。
いいわー。思った通りの形にできるって
やっぱりストレスフリーって大切だわ。

なのに少しばかりもやもやしているのが
先日解禁となった「crystal 」のMV。
みなさん、ご覧になりましたでしょうか?
ここからネタバレしたくない方は
回避して頂きたいのですが…


完全ダンスを期待したものの、曲調から予想した
「ダンスからのバンド曲」は当たらずしも遠からず
どうやら「ダンス無しのバンド曲」っぽいので
多少残念にも思っています。

まぁ宙を舞っている風に釣られていたり
静止画ではなく実際に静止させられている映像は
「なんでもいいからエイトが一生懸命なの好き」
にとっては無条件に楽しいけれどね。
でもガンガン踊るのにはかなわないんだよなー…

できれば完全ダンス曲にしてほしかったなー
確かに後半の曲調聞いたらバンドだろうなーとは
思ってはいたんだよなー
でも「ここに」のようにMVではバンドなのに
ノットバンドのパターンもあるしなー…←諦め悪い

どうせ前半ダンス予想が外れた私としては
MVでやっているように最初は宙を飛びながら
舞い降りた先がバンドで演奏始めるっていう
新たな展開でも受け入れられますが
そんな壮大な演出が15周年ライブで見られたら
こちらもストレスフリーです。

これだけダンスを求めてしまうのは
もっともっと新しいエイトを見たいという
どこか枯渇した気持ちが求めているのよね。
6人でも変わらずバンド!と同じように
以前よりもダンス!もみたいのよ。

私はめざましでしか見ていませんが
公式でもMV解禁されているそうなので
見逃した方はぜひこちらでゆっくりご堪能下さい。
期待以上の台湾ドキュメント映像もみられるそうです。

www.infinity-r.jp


でもねぇ。
今一番に待っているのは
行けなかった海外のドキュメント映像でも
後輩君のプロデュース業務でもなく
新しいアルバムとライブのお知らせなの。

ひたすらに待ってます。