∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

恋しい8uppers

三都市を渡り歩き、ホテルでWiFi使えるところはブログアップしたり、
ジャニWEBチェクしたりしてたんだけど、
なんと、忠義さんのくらすますが
どんどこ進んでる。おかわりし過ぎ、っつーか、ブログ、負けてる(笑)(←いつから競ってた?)

海外くる時に寂しくならない様に考えたあげく
じつわ8uppers(以下、パッチ)を見れるように持って来ました。
飛行機とか、部屋で1人の暇な時にみようかなー、と思って。

私、パッチを見た時も、
何度目かのエイトのファンで良かったー、
と思った瞬間だったんだよなー。
中村監督、よくもあそこまでエイトを観察して、
理解して役作ってくれたよな、と感心します。

最初、アルバムに付いてるものだし、
そこまで期待してなかったんだよね。
プロローグオブパッチもかっこいいけど
内容までは把握できなかったし。

でも、裏設定を作るくらい
ちゃんと人となりと七人のつながりがあって、
現実での関わり方もちょっとかぶってたりして、
エイターにはたまらないっすよね。

例えばガチンコで戦って
負けてはすねる亮ちゃんはエースやし、
面白いこと言えなくてごめんねと
誤る亮ちゃんを好きやというすばる師匠はアーセナルやし。
ヒナちゃんなんて、そのままジャッキーやし。

って、今更パッチを語るなよ、
と自分でも突っ込みたくなるけど、
海外にいてもうすぐ帰るので、里心がついてしまい、
さみしい気持ちになっているのでお許しを。

できればパッチのアナザーストーリーが見たいけど、
アルバムありきのオマケだったから無理かな。
中村監督のブログで
「また一緒に仕事したい」て言ってくれてたから期待してたんたけど、
五大ドームのオープニングだったもんね。…丸人で終了か(笑)

さて、海外来てもエイトのことが気になって仕方ない私も
そろそろ帰国。帰ったら、追加ドーム申し込みして
たまった録画を見よーっと。