∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

若手芸人によるエイター狩り、始まる

月曜日の紅白出場者発表後、
アナタじゃないけど良かったね的な、
やはり親戚の子が 何か受賞したくらいの位置付での
お祝いの言葉を 多々頂きました

その中には「あの面白い子達がねー」的感想もあり
確かに面白いが、彼らの歌の実力は計り知れんのやぞ、
と言っておいたけど 今回歌うとすれば
LIFE等バンド形式曲のご披露は限りなくゼロに近く
ヒナちゃんコメントにもあったように
「明るく元気」な披露になるでしょう。
国民もそれを求めていることでしょう。

そういえば、スラバジで「安田彰大良い人伝説」に続き
「エイターのスゴイイ話」が立ち上がり
早速エイター同士のステキなお話が紹介されているとのこと。
味スタで大切なものを無くしたけど、
みんなが探してくれて見つかった、とか
足の悪い子が階段を通っていたら道ができた、とか
赤いスタジャンの坊主に気付いて「坊主また来いよ」と
師匠が声をかけたおかげで まわりがいい雰囲気で楽しめた、とか
隣のご夫婦エイターの旦那さんが、
師匠が近くにきたら大声出してあげると言ったのに
いってくれなかったとか、
数々のステキな話が来ている中、驚きの話が

なんと、原宿を歩いていたら若手芸人に
「エイターさんですか?」と聞かれ
「ネタを見て欲しい」とお願いされたとのこと
先輩に「エイターはお笑いに厳しいから」と言われたそうだけど
どんだけエイターが笑いを求めていると思われているんだろう
投稿者曰く、「若手芸人によるエイター狩りが始まった」と言って
師匠が爆笑してました。

確かに、私もエイトにかなりの笑いは求めているけれど
彼らのカッコいいところは伝わりにくいんやろうか。

大阪の芸人はプライドがあるだろうから
心斎橋とかではエイター狩りはないだろうけど
もし中年エイター狩りが始まったら、私も張り切って
「あんたら、エイトに比べたら全然自分を捨てきれてないで」と
言ってやろうかしら。

ちなみに、師匠のスバラジでは
公開録画が行われるそうで(もう募集は終了?)
当選者に送るメールが迷惑メールにならないように、師匠が注意喚起。
ドメインのあれをあれしといてくれよ」・・・全て指示語。
ま、師匠がそーゆうの、詳しいのもいやだけどネ。

こうゆうところ喜ぶから、エイター狩りが始まるの??

さて、今日はベストアーティスト!
事情によりオンタイムでは見れていませんが
今日も明るく楽しいのやっちゃって下さ〜い


応援して下さりありがとうございます!!

関ジャニ∞ ブログランキングへ
ジャニーズブログランキング

にほんブログ村
ブログランキングならblogram