∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

結局ヒナにはヨコちょがいるのね

ジャニ勉にてチーちゃんと
運命の出会いを果たしたヒナちゃんは
次なる出会いを果たしましたよ。
それはモデルのホラン千秋さん。
お父さんがアイルランド人で
ショートカットで聡明な美人さん。

そんな美人さん、エイトの中でのタイプが
ヒナちゃんなんだって。ヒューヒュー
ZERO終わりで反省会している時に
夜ふかしを横目で見てるんだって。
面白くて大好きだって。

それ聞いてすねた忠義さん、
「一緒に夜ふかししちゃえばいいんじゃないかな」
真面目なヒナちゃんは
「まぁ、双方が良ければ」
悪ノリヨコちょが
「ホラン村上になればいい」
いやいや、よくないよ。

しかもホランさんの譲れないのは猫ちゃん。
亮ちゃんが「猫ちゃん」てヒナがいうのを
嫌がってました。
犬派が多いエイトの中、
これまたヒナちゃんだけが賛成。
まぁ「マンチカン」っていうときの顔が
全く愛猫の紹介の顔じゃなかったけど
もー、ヒナちゃんのチー話が好きなのよぅ。

その上、ホランさんのあだ名がチー。
千秋だからチー。
嬉しくなったヒナちゃんは椅子にあぐらかいて
チーって呼んだらチーちゃんと千秋さん2人?が
振り向いたところを想像してニヤニヤ。
ややこしいけど、そりゃにやけるわな。

チーちゃんは大きくなったらしく
30センチくらいの大きさに手を広げてたけど、
ちょっと大きすぎる気もするが
猫と子役の成長は舐めたらあかんらしい。
前は爪切るの嫌がったんだけど
最近は膝に抱えてお腹をガバァァァってやったら
グァァァとなるので、
そこを手をパッとつかんで切るんですって。
ヒナちゃんの説明は相変わらず擬音語ばかりですが、
要するにお腹を両手でさすってあげると
気持ち良くって大の字になるってことね。

チーちゃんは未だ噛むので
怒る時は「まっ!」と言うんだって。
そこはめっ!でしょうが。
せめてコラッ!でしょうが。
なぜ、まっ!なのかはわからずじまいだけど
ヒナちゃんらしいっちゃらしいよね。

千秋さんのために子猫が登場してきて
師匠が「二匹目ですか?」と悪ノリ。
ヒナちゃんは嫌がりながらも
「あいつもこんなんやったんやけどなー」
「うちの子の方がかわいい」と親バカっぷり発揮。

しかもまたかわいい子猫を抱かせられ
スコティッシュホールドには「タロキチ」
ロシアンブルーには「グレイス」と命名。
グレイスはかなりヒナちゃんになついてたけど
残念ながら二匹目の愛猫にはならず。
まー、しばらくはチーちゃんとの
ラブラブ生活を満喫して欲しいわ

エイトと一緒にしたいねーんは
バレンタインも近いからということで
ジンジャークッキーにデコレーションすることに。
師匠はナゼか忠義さんのおばあちゃん似になり、
忠義さんは携帯電話を体に書いたデザインにし、
ヨコちょはハートに「スキだよ」と書くも
「ヌキだよ」にみえる仕上がり。
どこまでカタカナ苦手なん?

師匠のおばあちゃんはマルがもらい、
忠義さんのヤスがもらい、
もー、ちゃんと好きな人に渡してるやーんと思ってたら
ヨコが渡そうとしたホランさんが気を使って
ヒナちゃんに譲るという構図に!!

ヨコ「俺の気持ち。読んで」
ヒナ「ヌキだよ」
ヨコ「食べて」
ヒナ「…ハートが硬い…」
ヨコ「俺のハートはそんな柔らかくないで
ヒナ「どうゆう意味?」

て、確かに意味がわからんが
結局ヒナちゃんの運命の相手は
やっぱりヨコちょやったということだな。
多分。

この夫婦、
一体いつになったら素直になるのかしら。
やっぱりほほえみデートでも
無理矢理してもらうしかないかしら。

新たなチーちゃんという愛猫を挟んで
2人と1匹で絡ませてみたらどうかしら。


応援して下さりありがとうございます!!
拍手、コメントなどもいただけるようになり感激です。

関ジャニ∞ ブログランキングへ
ジャニーズブログランキング

にほんブログ村
ブログランキングならblogram