∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

京都のなほさん

夜ふかしの桐谷さん(男子)が
益々パワーアップされてましたね。
何度TVで取り上げられても
スタンスも様相もお部屋の内装も変わらず
マイペースな桐谷さんが素晴らしい。

他の番組でも目を付けられているようで、
そりゃあれだけ面白ければ取り上げられるだろうけど
ぜひともどこでも変わらない桐谷さんでいて欲しいな。

食べたいものより優待券の金額重視、
しゃぶしゃぶ味わうより映画の開始時間が優先、
お肉をお箸ではさんで鍋でグルグル回し、
昔からシャツはズボンにイン。
カバンについている装飾もなんだかわからなくても
そんなことは気にしない。
そう、桐谷さんはそうゆう次元で生きていないのだから
引き続き私たちを爆笑させて欲しいです。

ところで、この夜ふかしで紹介される桐谷さんもすごいけど、
相変わらずラジオで投稿するリスナーのレベルが高いわね。

この間のスバラジでも
自分のお父さんのお葬式に、
お焼香で間違って火のついている方を触ってしまい熱くて悶えながら手を合せ、
死顔を見て「元気そうで良かった」と言った友人の話や
誕生日にスポイトをくれ、という9歳のいとこの話や
エイターのふつおたレベルが高すぎる。

師匠もふつおたってそうゆうことじゃないで!と言ってたけど
面白くって嬉しそうでたまらない師匠の読みっぷりが
また聞いてる方もたまらないのよね。

しかも、最近すごいのは
レコメンで一目おかれている「京都市のなほ」さん。
前々回にあるあるネタで衝撃デビューをしてから
ヒナマルが弟子入りしたいと言うほどの投稿っぷり。
句読点を打たずにネタ書いてきて
「スルッと読みのなほ」と言わしめる恐るべし14歳。

しかもネタが
「おならをめっちゃ我慢してるときの突然のくしゃみは力入ってぶって出る可能性があるからめっちゃこわい」

「友達とかと湯船につかっているときおならをこいたら水がぶくぶくぶくってなるからまぁまぁ盛り上がる」

「ケツが異常にかゆいときはとりあえずめっちゃしばいておいて人がいなくなったらかく」

など、表現が天才的。
しかもあるあるも本当にあるある。
いや、アラフォーは今更オナラで盛り上がりはしないけど
お尻が痒いときは確かにめっちゃ叩くし。

あんなにヒナマルが笑い転げて喜ぶなんて
素晴らしいわ♡

彗星のように現れたリスナーさん。
エイトと一般人の絡みがシンプルで私には大好物。

やっぱり、エイターのお笑いセンス高いのよ。

また若手芸人によるエイター狩りが
始まるかもよ?
ネタ、見てくださいって、迫られるかもよ。


応援して下さりありがとうございます!!
拍手、コメントなどもいただけるようになり感激です。

ジャニーズブログランキング