∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

掛水君、水掛けられる

昨日やっとおもてなしされてきましたー。
はー、もー、いい映画だったー。
掛水くんの好青年っぷりにドキドキしっぱなし。
あんなに純粋なイケメンいたら
私、網で捕まえるで。

以下ネタバレバレなので
これから映画を見られる方はご注意下さいまし。

タキちゃんとの出会いが
前にジャニ勉でフルポン村上が夢見る
女子と出会うベタな妄想とソックリ。
自転車で抜かされた姿見てほぼ一目惚れ。
爽やかな出会いだよねー。
私も昔はノーブレーキで
桐谷さんバリに暴走してたけどな。
誰の自転車も寄っかかってきてはくれなかったな。

清遠さん宅に行った時、
「きよとう」ではなく「きよとお」だったのかー
とどうでもいいことを民宿の看板みて思っている間に
掛水君、娘に水かけられて本当の掛け水。
 
なんつって。

あの時、タキちゃんかばって掛水っちゃうのが
いいよねー。ベタだけどさ、
カッコつけじゃない、真摯な雰囲気が伝わるよね。 
私も掛水君に掛水から守られたいわ。

タキちゃんと呼べるようになることを目指す掛水君は
ピュアすぎるね。
あのバス停…だと思っていた駅で
二人の思いは実ったのだと思ったら
あまりの牛歩に、中学生時代の恋愛を思い出したよ。
駆け引きもない、相手の行動だけで一喜一憂できる感情。
あー…もうすっかり忘れちゃったなー…

しかし、船越さんがいることでお話がしまるわね。
ついついエイターとしては亮ちゃんメインでみるけど
あの間と雰囲気に安心感があって、さすがだな
清遠家の家族の話もすーごく良かった。

とはいえ、時折見せる亮ちゃんの
いつものニカッとスマイルとか、
嫉妬してしまう困り眉とかを
大画面で見られるエイターとしての幸せ。
二人でアイスクリーム食べるシーン見て
マルを思い出したのは私だけでは無かったでしょう。

そしてエンディングにここけしが流れる感動。
ええ歌やわ。
帰り道ずっとここけしをリピしたのは
エイターあるあるだろうね。

その後の高知県のレジャーランド化と
タキちゃんとの進展が見たいので
おもてなし課2、もしくは帰ってきたおもてなし、
引き続きおもてなし等、名前は何でもいいので
続きがみたいな。

ますますのおもてなしを研究しに
タキちゃんと幸せの国ブータンに海外出張するとか
さらに自然に囲まれにアメリカに行って
ナイアガラの滝で掛水にあいそうなタキちゃん守るとか

イヤ、実は数年後に掛水も県庁を追いやられ
伝説の人となり、
清遠家の子供が県庁に入って会いにきて
永遠にループする話にするとか…

…こんな病んだ私も
亮ちゃんがアイスクリーム買ってくれないかな。 
そして、私の妄想聞いて言って欲しい…
「受け止めました」って。

ちなみに帰宅してすぐ、
私はうちのエース(トモコレのキャラ)の口癖に
「受け止めました」を登録しました。
パクリか、アラフォー。(パクリか県庁のパクリね)

ぷりんの時は大きな映画館で見られなかったけど
あの時とは違う満足感。
エイトレンジャーの時とはまた違う、
俳優、錦戸亮の純粋にいい映画が見られて
感動しちゅうがよ。

こんな荒んだアラフォーにも
ピュアな気持ちがまだ残ってたことを
思い出させてくれたにゃよ。

がぜん、高知が気になってきたゼヨー!


応援して下さりありがとうございます!!
拍手、コメントなどもいただけるようになり感激です。

ジャニーズブログランキング