∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

しんちゃんにツボ押されてちょっと浮いたマル

関西ローカルのジャニ勉に
女優の桐谷さんが出て下さっていたのに
レポるの忘れてました。
多分、ローカルWSで怒涛の出演の時に
出て下さったのね。ありがたいことです。

エイトの中でタイプはまさかのヨコ。
そこは忠義さんだろう、と誰もが思っていたけど、
そういえば、13歳のハローワーク
ヨコと恋人役だったね。忘れていたゼ。
でも選んだ理由は「一緒にゲームやってくれそう」。
なんとも微妙な理由です。

桐谷さんはゆずれないで
3歳頃に作詞作曲したという
「腹痛の時のおまじないの歌」を
テレビ初披露してくれましたよ。

でも、最初は恥ずかしいからと歌えないでいると
世の中恥ずかしいことなんて何もないマルが、
ショートシリーズ「ニャーニャーニャ」とやらを
恥ずかしげもなく披露し、
続きまして「ニャーニャーニャーニャ」を
またもや恥ずかしげもなく披露してました。
ニャーニャー言いながら
ポーズを決めてただけのギャグ。
全然恥ずかしくないんだって。

マルのニャーニャーのおかげで
桐谷さんもおまじないの歌、
「頑張れミレイ、ミレイは強い、
こんなことでは負けないぞ」
という可愛らしい歌を披露。

こんなん、腹痛の時に歌ってもらったら
嬉しいよなぁ、と歌ってほしがる亮ちゃん。
「頑張れ亮ちゃん、亮ちゃんは強い、
こんなことでは負けないぞ」
を至近距離で歌ってもらって、
嬉しいのに恥ずかしい亮ちゃんは
椅子に沈み込みヘロヘロ。

亮ちゃん、照れ屋なのにやって欲しがるから
見ていて感情がややこしいわ。
でも、そうゆう姿が、師匠もたまらないらしく
亮ちゃんがちょっと言った事を聞き逃さず、
師匠がいざなったりするのよね。
ややこしい気まずいペアですわ。

桐谷さんがマッサージ好きで
痛がるのが見たい、というのにも
超ドMな亮ちゃんにとってはたまらない。
指で手の合谷部分(親指と人差し指の根元)を押さえられて
思ったほどの刺激で無かった為
「もっといじめてくれよ」と欲しがる亮ちゃん。

いじめっ子体質なのにいじめられたい願望も
やっぱりややこしい。

でも片眉上げて、悪そうな顔して
すごく嬉しそうに「もっといじめてくれ」と
お願いしてました。

さすが女優の桐谷さんは
小顔やムクミに効くので顔のツボも押すらしく
ヨコに「顔がデカいから」やってもらったらいい、と
指名されたヤスは、目元を押されてすごく痛そう。

あまりに痛くてアイドルにあるまじき
強烈ブサイク顔をしてしまい、
一度は桐谷さんから逃げたのに
ナゼかみずから戻ってきて
ツボ押しを受けようとするヤス。
本当に小顔になりたかったのかね。

もっと強くやったったらええねん、と
増長させたしんちゃんが
ナゼかマルをツボ押しすることになり、
クビ根っこをつり上げるようにめちゃ押し。
左右から首を挟んで押し上げたから
一瞬、マルが浮き上がったようにさえ見えたけど、
そりゃ、しんちゃんが目一杯押したら痛いわ。

でも、マルだからいっか。

桐谷さんがアイドルみたいな声援を受けたいというので
みんなでライブ風のお手振りをしたりしてたけど…

そろそろエイトのライブしませんかー?

お知らせは、まだまだですかー?


応援して下さりありがとうございます!!
拍手、コメントなどもいただけるようになり感激です。

ジャニーズブログランキング