∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

100泣感想その1〜藤井君に恋するアラフォー〜

二度目の100泣に行って参りました。
自分でも思ったより早い二度目。
前回、泣かない私が涙を流し、
涙の答えを出そうとしている、という
私なりの綺麗なまとめをしましたが
いろいろ考えるところがあったので
即、おかわりをしに行きました。

一度目は、今更ながらも関ジミ3と言われた
大倉忠義の主演、しかもラブストーリーという
あまりの感慨深さに冷静でいられない気持ちもあり、
終始浮き足立ち、胸がイッパイ。
今回やっと落ち着いて見られた気がします。

で、ここからネタバレ大ありなので
まだ映画を見られてない方はすっ飛ばしてください。
私の映画を見てのしょーーじきな感想です。
いつもながらふざけるところもあるので
共感できずなら申し訳ない。

とにかく藤井君の誠実な優しさが
たんたんと続いていて、悲しいけど心地いい。
誰もが藤井君に恋しちゃったよね。

宣伝の段階で大方あらすじがわかっているし
藤井君の空白の1年間の記憶も
それほど驚くような内容でもないから
佳美ちゃんの病気から逃げた、という誤解も
本当にそうだった方がお話としては
刺激を求めるなら盛り上がったかもしれない…
と正直思いました。 

でも、本当は手作りの指輪を取りに急いでいて
佳美ちゃんの姿を見て事故してしまった、
という事実が悲しい。
ベタだよ、それはわかっているが悲しい。よね。

さて、再会してから付き合うまでの展開が
アラフォーにはついていけん。あんな簡単に
親しくなっちゃうのね。爽やかなナンパやないの。
晴れた日に傘持ってて藤井君が声かけてくれるなら
私、これから毎日傘持って歩くな。
降らない雨は無い、的な明言…
コケのない山は無い、みたいなこといつでも言うけどな。

いや、わかってます。藤井君の意識の中に
佳美ちゃんがいるからなんだってことは。
だから惹かれるんだし、ブックの話もしたんだろうけど
あまりの急速さに ちょっとした嫉妬か。

タイトルでながらの電話でのお誘いの声。
初デートでバイクと時計の修理。
駅の改札まで見送ってくれて、また会いたい感満載。
気持ちが抑えられなくて、会いにきての告白…て
もう、恥ずかしくてピュアすぎてたまらなかったよ。

しかも、あのプロポーズは良すぎる。
宣伝でだいたいわかっていたはずなのに
オレンジジュースを飲んでからのチューからの
ドアッププロポーズ。オレンジジュース飲んで
口の中がイガイガしてたっていうのはWSで言ってたけど
それ思い出しながらもドキドキしたわよ。

夏で汗ばんだ状態での囁きっていうのが、
私ならしびれすぎて腰抜かして水こぼすな。
本当のこと知らずに1年練習をするって提案に
「いいよ」 って照れながら嬉しそうに言った藤井君。
あれ見ながら、すでにBlu-ray出ないかなって
ちょっと思ったもんね。
恐ろしいくらいに再生するね。 

忍び込むってシチュエーションもまたベタだけど
教会での神父風のアドリブが可愛かったな。
 若者達が映画館ですごく笑ってたよ。
「誓います」じゃなくて「頑張ります」もたまらん。
ごっこだったとしても、後から思えば
二人で教会に行けて良かったんだよね。

…で、ここまででまだ半分。
解熱の舞にも届かず、感想が長すぎ。
でも今から編集するのも面倒なので
明日に続く…

中途半端で申し訳なし。


応援して下さりありがとうございます!!
拍手、コメントなどもいただけるようになり感激です。

ジャニーズブログランキング