∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ブレイク俳優、大倉忠義さん

座って揺れるだけでウエストが締まると評判の
クビレディに乗ってユラユラしながら
カヴァ☆コラを見ていましたが、
ジャニメドレーでとうとう我慢できずに
よろしく哀愁から振付を真似て
踊りだしてしまいました。

ガラスの十代とかステップ難しいけど
山田と一緒にくるくる手を回すだけでも
二の腕引き締まると思えばありがたい。
踊れず凹みそうな時はマルをみると安心するし、
宙船ではその他6名と一緒に亮ちゃんを指差すだけで
楽しいですよ♪

新しいエクササイズ、発見です。

…としつこくカヴァ☆コレにうつつを抜かしている間に
忠義さんが「上半期ブレイク俳優ランキング」
堂々の2位にランクイン!やったね、忠義さん!
こうゆうランキングでエイトが出てくると
人気が上がってることの証拠だなーとしみじみ思うけど
他の俳優さんにほぼ興味がなく、
名前聞いた事あるな、程度な人もいて
自分の世界の狭さも感じてしまうわ。

解説でもあるけど忠義さんの魅力は
「ユーモラスな演技から
シリアスな演技までこなす幅の広さ」とか
嬉しいことが評価される中、
「個性的なメンバーの中で、
一歩引いた立ち位置をキープしていたが
今後はグループの俳優部門をけん引する
存在になっていきそう」ですって。

やっぱり一般にはそうみえるんだよね。
後ろで黙ってニコニコ立っている男前。
ヨコヒナの爆発トークが前に出てしまうが
忠義さんは声も低いため、たまに面白いこと言っても、
賛同して繰り返した他のメンバーの手柄となり、
残念ながら、本人は安定の見切れの為
画面にも映らない事が原因か。

ですがこの人、でしゃばらないだけで
昔から突込みがするどく
出番が回ってくると淡々とこなす、
自分の仕事はきちんとする男なのよね。
でもヘタレで狡い。そこがいいのよ。

エイトのキャラのせいもあり
「ユーモラス」な演技が多いけど、
大好きな成嶋とかカッチョいい天才役も似合うんだよぅ。
悪役とかも見たいな。意地悪な役とか。
いろんな役こなすの見たいな。

テレ朝よ、間違っても推理してる時に太鼓叩いたりする
「太鼓デカ」とか安易に作らないでね。

…そうだ、カヴァコラにかまけて
仕分の太鼓のことすっかり忘れてた。
ブレイク俳優第二位の忠義さんが
前回苦悩した打楽器日本一達との対決。

フルコンボが出来ず、しょっぱな小学生に完敗して
「どこで間違えたかわからへん」とつぶやきながら
うまく動かない手を見つめるしぐさは
正直、胸が苦しくなったけど、
じつわ元来ドSな私は、
苦悩する男前を見るのは大好物。

相手が叩いてる時とか
自分の点数待ちの時のドアップでの
悩ましい、渋い顔がたまらないね。
「わからない」と苦悩する姿からも
色気が出すぎ。
何度か一時停止して見入ってしまい
そりゃぁもうクラクラオークラでした。

…暑さでつまらないことしか言えません、ごめんなさい。

でもこれも昇って行くための試練なのだ。
きっと、太鼓の達人の先には何かが待っている。
セブンの700円くじの景品に
どさくさに紛れて太鼓の達人が含まれているのも
決して偶然ではあるまい。
大人の関係が大きく渦巻いておる。

CM欲しいがこれ以上の達人イメージも要らないので
エイトをキャラにしたゲームとか
エイトの曲を使ったゲームとか
思い切ってエイト柄のゲーム機とか
作ってもいいんじゃないかな。
3Dで飛び出しちゃえばいいんじゃないかな。
忠義さんの頑張りで新しい世界が待っているよ。

次回はメンバーが参加するらしいし、
いよいよ正念場。
つまらない演出無く、単純に
メンバーとの戦いが見られますように…

カラオケ仕分はすばる師匠までもが
「師匠」と呼んでしまうような
貫録のある男の子が登場したり、
やなわらばーのワダツミの木が聞けたり、
何より、昔から声が大好きな宇徳敬子
大人のスイートピーを歌ったので満足だったけど
そんなんではカラオケ仕分の楽しみ方が
やはり間違っている気もするので
今日も多くは語るまい。

カヴァ☆コラのご縁で、
つんくさんに来てもらって、
師匠とジュリー仕分しちゃいなYO。


応援して下さりありがとうございます!!
拍手、コメントなどもいただけるようになり感激です。

ジャニーズブログランキング