∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

あなたはがぶりんちょ派?

夏は恋の季節らしいという日好きでの話題を
昨日しましたが、乙女感覚が乏しいため、
イマイチピンとこなかったところ、
みなさんからのコメントやツイにより
どうやら本当のようだということがわかり
アラフォー女子、深く反省しております。

ジャニーズにはまって毎日ブログ書いているくせに
すっかり女性らしい感情が薄れてしまい
乙女心が理解できなくなっているのねー。
そういえば、私のブログの内容も
エイト達にときめいてはいるものの
いかに私を笑わせてくれるかにポイントを置いているため
萌える内容がズレとるな。反省。

そう。だから先週のレコメンでも
ロマンチックなシチュエーションに盛り上がる
ヒナマルの話を聞きながらほぼ意識が遠のいてたわ。
寂しいアラフォーです。
だいたい金環日食見て
「あれが君への指輪だよ」て言われても
「デカすぎるし」と突っ込みそうな自分が怖い。

でもしんちゃんだって現実的な男性だから
ロマンチックな事言えないって言ってたよね。
彗星見たら「ほら、お前迎えにきたで」って
言うかもって言ってたし。
それ、警察とかサイレンならしてるのみて言う
関西人のジョークだからね。

ちなみにマルは何億光年も向こうの星だから
「実際に出会う前にはなくなっているかもしれないけど
僕たちの愛は永遠だ」とか言うらしいが
…どうしよう私、意味がわからない…
悲しい…。

「キュンとさせる初デートでのとっておきな作戦」で
前に夏祭りの人混みで、彼の浴衣の袖口を
クイッと引っ張ってみたい、というお便りに
ヒナマルが大盛り上がりだったことから
このテーマになったんだと。

それを実際に実践した女の子が彼氏から
「手つなぐか?」と言われて初手つなぎをゲットしたらしく、
「そういうこと言う男になりたぁーい!」と叫んで
悶えるマル。
そういえば、ここんとこ電話相談も
可愛らしい女の子の可愛らしい悩みで
ヒナマルともに悶えてたもんな。

でも、ソフトクリームの先っぽを
彼の顔に付けてふざける、には
「先っぽが一番旨いのにな」と突込み、
ハンバーガーを「おっきい」と言って
小さくして美味しそうに食べる、には
「俺はがぶりんちょ(そのままかぶりつく)の方が好き」と
突っ込むしんちゃんに超好感が持てたわ。

だってあたし、完全にがぶりんちょ派。
ソフトクリームは欠片だって無駄にしたくないわ。

そういうあたしだって
そんな時代が全く無かったわけじゃないのよ。
浴衣を着て夏祭りに出かけた時なんて
面長で目が細い超アッサリ和風顔な私は
誰より浴衣が似合って楽し気だったことでしょう。

でもすぐに男子でも大盛りで食べきれないお店で
から揚げ定食たいらげて
「お前、よー食うな…」と引かれたもんよ。
生粋のがぶりんちょは引かれる運命なのよ。

でも遠くを指差して気をそらした間に
自らほっぺにチューをした子や、
待ち合わせに遅れるとメールしておいて
待っている彼に後ろから抱きつく等、
ドラマのようなシチュエーション聞くと
はー、ステキねーと人並みには思うなー。

「イーイーイー!」と甲高い声で
ショッカーのように叫んでマルも喜んでたね。

そうだよね、可愛らしい女の子がいる方が平和で幸せ。
しんちゃんも彼に後ろから抱きつく案は
彼の反応もみれて、いいやーん、と大絶賛。
目隠しして「だぁれだ」でもいいな、とノリノリ。
テンション上がってマルも「キャイキャイ」…

というと「「キャイキャイ」ってなんやねん」
とナゼか「キャイキャイ」の表現がどうしても理解できず
不可解がるしんちゃんに
「こんなにも伝わらんか」と残念そうなマル。

しんちゃん、私でも「キャイキャイ」はわかるで。
女子が喜んでいる様子を表した音だよ。
キャピキャピと類似語やな。

逆にマルは野球とサッカーごちゃ混ぜにした
「甲子園サッカー」とか運動音痴丸出しなことも
言っちゃうしね。
マルとしんちゃんのバランスが絶妙すぎて笑えるわ。

そんなしんちゃんの前では乙女なマルも
全然ウケないDJノリさんに対しては
たまに男らしいガツンとした物言いをするのが
たまらなくカッチョいい。
ギャップよね、ギャップ。

あたしも普段は乙女なのに
じつわがぶりんちょ、等のギャップを
魅力として前面に押し出していくかな。

あ、あかん、普段乙女じゃないや。
エイターなだけやった。


応援して下さりありがとうございます!!
拍手、コメントなどもいただけるようになり感激です。

ジャニーズブログランキング