∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

決めポーズしてるヤスの腰元が気になる

今晩は24hの生嵐にしやがれに浮かれて
いつもより早くに起きてテンション上がってるciccacoです。
だから、師匠が登場したキラアフを
昨日の夜から今朝にかけて4回も見ちゃったよ。
それならHDDの整理すりゃいいのに…

はー、知ってて見てもドキドキしたー…
この話したいー。
したいけど、
昨日のふざけた「おいなりさん」で浮かれすぎて
面白かった後半のしたいねーんの話できないままも
悔やまれるー。

だって、アクションしたいねんってことで
あんなに前半で熱く世界遺産の素晴らしさを語った
鈴木さんが「世界遺産の富士山を汚そうとする悪役」で
その名もスズキラー。ヨコが「殺虫剤みたい」と嬉しそうで
それはフマキラーやろ?と若干鼻で笑いながら思った私。

エイトは正義の見方で
名前もぼんやり「ジャニ勉ジャー」。
さっきヨコのフマキラーでつまんねぇ、と思ったのに
炊飯ジャーみたいー♪ともっとつまんないこと思った自分が
大変不安です。

ぼんやりすぎるジャニ勉ジャーは必殺技も
「みんなでビーム出す感じ」でマルに一任。
「ビームは大丈夫」と自信満々なマルに
誰もが「マルが大丈夫だったことは一度もない」と
不安に思ったことでしょう。

アクションの役柄も
「側転できる人」と先生が聞いた途端に
後ろに下がって行くヤス以外のダメダメアイドル。
「背越し」という土台の背中を越えるワザも
「それも安田くんです」と愛する彼女を差し出す忠義さん。
師匠は「膝に水が溜まってるから」と当然拒否。

側転の横山やろう?と差し出されたヨコと
名指しされると嬉しくて断れない悲しいマルが側転、
「おれ、台する」と背越しの台役に
嬉しそうに立候補した亮ちゃん。
残り、面倒臭がりな問題児スバクラは
自動的に超ワガママな師匠が
楽な方の最初の飛び出し役を選び、
痛がり忠義さんが一番やられる役に決定。

案の定、稽古をしていても
ちょっと腕をはたかれたら「いたぁーい」と
女子のようにふにゃふにゃする忠義さんにだけ
先生が厳しく「痛くないっ」と言ったのも
当然といえば当然でしょう。

エイトレンジャーでかっちょいいアクションをした
エイトのはずなのに、真面目なのはヤスだけ。
ヨコマルの側転もダラダラ、
師匠なんて、レッドを彷彿とさせるような
酔った酔拳ポーズで首をグラグラさせてポージング。
それにマルがはまってしまい、つられてみんなが
転げ回って大爆笑。

極め付けはマル直伝の必殺技が
カマキリのように腕を構えて一人ずつ
「ジャ」「ジャジャ」「ジャジャジャ」
「ジャジャジャジャ」「ジャジャジャジャジャ」
と言って決めポーズをしながら集まり、
「ジャニベーンフィニーッシュ」(だったと思う)
と言いながらRGのフォーのようなポーズで
ビーム出してました。

本当に何やっても楽しい子達だこと。
師匠、個性だしすぎて、
スズキラーにダメだしされてたし。

でも、私が一番気になったのは
カマキリポーズしてる時の
ヤスの腰の入り具合が尋常でなく、
一人美しすぎるS字姿勢なため、
クイッとお尻が出過ぎてました。

いろいろ心配だわ。

スズキラーは最後の挨拶で
「こんな自由な番組が大阪にあったとは…
しんちゃんが一番たいへんそうやもんね」
と、とても的を得たしんちゃんを気遣う
感想を述べてくれてましたよ。

やっぱりこの人、好きな俳優にランクイーン。


応援して下さりありがとうございます!!
拍手、コメントなどもいただけるようになり感激です。

ジャニーズブログランキング