∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

壮大なパンのカビ観察

最近レコメン寝落ちが激しい…
悔しいので、朝からスバラジの話していいですか。
師匠もキラアフに出た時の話もしてましたね。
タイガー&ドラゴンのDVDを見ていたから
親分役で出ていたべーさんをその目線で見てしまい
「本物や」とテンションもあがり、ちょっと緊張したという師匠。
その緊張感が丁度よくて
オンエアもいい感じだったと満足気です。

このサプライズの登場については
「甘えじゃなくて緊張感がいるから」
と、自分が思ったことを説明しようと一生懸命で、なんか、
こうゆう師匠のこだわりというかプロ感というか
「ただ面白ければいい」という表現じゃなくて
「緊張感が必要」って言うところ感心する。
歌うことに対しても自分のスタンスがいつもあるよね。
ステキよ、師匠。

ちょうどこのスバラジの収録が
24hTVの本番当日だったらしいが
オンエア時間も24hTVと一緒だったのよね。
確かに、ラジオを聞くのかオンエア見とくのか
大変迷ったわよ。
生しやがれの内容みて、24hTVを録画しておいて
ラジオに切り替えた人多かったんじゃないかしら(笑)

本番当日だったもんで、すっかり24hTVモードだった師匠は
最後に「サライ」かけてくれたけど、
あたし、初めてサライをCD音源で聞いたわ。新鮮。
若大将(加山雄三)の声をこんなにじっくり聞いたことないです。
さすが一流音楽番組、
アナログ盤しかり、サライしかり、
新しい音楽の楽しさを教えてくれてありがたいことです。

そんな一流音楽番組、今回は
私の大好きなザッツ下ネタのコーナーでしたが
あたし、あまりにTwitterでも下ネタで大喜びしているので
最近反省しております。
ので残念ですが「50万人が一夜を共にしました」とか
「英語の先生の名前がキャサリンアハーン」等の
すばらしい下ネタ投稿の感想はグッと我慢したいと思います。

それより、師匠が小学校時代の夏休みの自由研究で
「パンにカビを生やして観察したことがある」といったことから
小学校4年生の子が同じことをしたところ
「全くカビが生えてきません。宿題をしなければならないので
何か教えてください」という可愛らしい投稿が。

師匠、マジかー!と大慌て。
「お前家の環境がいいからや。ええとこの子やろ」と分析。
渋谷家はボロボロ一軒家でオカン(妙子さん)も
カビが生えていたから、パンの観察できたそうな。
渋谷家と違って、カビが生えそうにない環境の整った家ならば
このままでは観察ができないので
「いつになったらカビが生えるのか」という壮大な研究に変更して
パンを観察するがいい、と新たな提案した師匠。

なぜなら、収録は8/24、ですが放送は8/31と
小学生の夏休みの宿題についての話題にしては
あまりにも深刻。てか、対応不可。
小学校4年生の切ない悩みにはこたえられなかったろうけど、
責任を感じた師匠の可能な限り考えた
壮大な素晴らしい提案だったといいたいわ。

あたし夏休みの工作の宿題で
トイレットペーパー式のカレンダー作って
自分で天才じゃないかと思ったことあったな…。
こないだも、自分より大きなダンボール抱えたお子ちゃま見かけたけど
夏休みの宿題も大変よね。

その他、飛行機に乗っていて
お手洗いに行こうと席をたったら
通路に5歳くらいの子供がダダをこねて寝転んでいて通れず、
そばで困っていたお母さんが
「お姉さんがう○こしたいからどきなさい」と
なぜか「う○こ」限定で説教した話とか
突然中学生の娘に「あんた、兄弟ができるかもよ」と
夜の営みを想像させる宣言をしてきた母とか
相変わらずレベルの高いふつおたのおかげで
24hTVにも負けない番組のクオリティだったわよ。

あ、我慢したつもりが
やっぱり下ネタ書いちゃった。えへ。


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング