∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

しんちゃんに優しくされたいアラフォー

最近夜ふかしのネタが
わたくしどもアラフォー寄りな気がするのは
気のせいでしょうか。
恐らくマツコと同世代なため
共感しやすくなっているのでしょうか。
 
前にも着メロ作れた携帯電話やポケベル、シティオ
現代の若者にとっては「なんじゃそれ」な事と思われますが
あたしにはドストライク。
ポケベルに数字でメッセージがくるのを
いちいち解読してドキドキしたことが懐かしく、
間違って入力したら「ダイツキ」などになることすら
楽しく嬉しかった、そんな
ころの気持ちも
すっかり忘れていたよ。
 
しかも全くの田舎暮らしなのに
安いからと嬉しがってシティオを購入して
家では使えなかったこともすっかり忘れていましたよ。
 
でね、最近思うのが
しんちゃんとマツコしか居ないから当然なんだけど
しんちゃんがマツコに言うことが
いちいちキュンってするのよね。

パカパカ(ガラケー)愛用のはずのしんちゃんが
スマホ(パカパカと2台持ち)の便利さを
マツコに伝えるのに
「マツコ、何食べに行く~?ゆうて
スマホ
ポンシュシュポンパーン!
(お店を検索して表示したらしい)」で
「何時に待ち合わせな~♪」てなるねんで、
って説明してたんだけど
「マツコ」部分を自分の名前入れてごらんなさい。

ほら、楽しい。

しんちゃんが店みつけてくれて待ち合わせなーて
言ってくれるなんてっ!
例えでも良いから言われてみたい衝動にかられます。
 
こないだの放送だってさコックリさんやらエアマックス狩。
コックリさんって言ったら呪われるから
背中三回叩いてもらわないと死んじゃうとか、
履いてる靴がエアマックスかどうか見ながら歩いたとか
思い出していちいち懐かしい

そんな懐かしい話題の後、オリンピックの話になり
「48才か…あたしまだ太ってんのかな」と寂しげに言い
テレビででも需要がなくなっているだろうと嘆くと
「この2代目は出てこぉへんぞぉぉぉ!」と全身で表現し、
「唯一無二」「この体系は授かりもの」とマツコの存在を
一生懸命励まし、たたえるしんちゃん。

マツコが飛行機乗れないって話ししてた時も
しんちゃんの全身使ってサイズを測り、
最後にはファーストクラスのお金出してあげるって
提案したりしてサ。あたしもファーストクラス乗りたいな。

お綺麗な女性タレントならまだしも 
衣装とはいえ、サウナスーツのような銀色の
テカった洋服きたアラフォーのマツコが
洋服選びに迷走し、おかしな風貌になった自分にも見える。
そんなあたしに「唯一無二」と言ってくれたら…
生きて行くのに勇気が持てます。
 
ところでセブンのしんちゃんうちわが残っている話も
もういいよぅ。
あたしは自分の分としんちゃんファンの友人の分とで
3枚買ったわよぅ。
画期的なジャニーズってところは間違いないわよ?
でもしんちゃんの存在はそんなことでは測れんと
何度いえばわかるのだ。
 
その手の話してる時の
受け入れた真摯な表情に心臓がキュゥっとなるのよ。
 
それよりもっと美味しい熱々唐揚げとか
スタジオでバンバン食べさせてよぅ。
あの唐揚げ、ナウシカのオウムに見えたよぅ。


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング