∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

天童くんみたいな年下男子はどこかに落ちていませんか?

寄り顏だからではなく、髪を染めているため
アゼルバイジャン人からワルだと思われている
(ありえへん世界より)
ヤスのばしゃ馬さんとビックマウス、略して
ばしゃ猿さんを昨日やっとこさ観てきました。

〈ここから感想を長々語ります〉

イヤー、可愛かった。
こ憎たらしい天童がドンドンヤスに見えてって
お誕生日にギター弾きながら歌った時には
私の中では完全にヤスだったな。

エイトが出る映画は純粋に
内容だけで見られない悪い癖で
ついついメンバーを追っかけてしまいますが
追っかけながらも今回は
あたしの夢ってなんだったかなー…と
ふんわり考えていました。

夢を叶えられる側の人間だと思っていたけど
叶わない側の人間だった…と最後に河原で
馬淵さんが言ったのはまさに
やり切ったから言えるんだろうな。
そしてそのバトンが天童くんに
渡されたようにも見えたな。いい映画だったよぅ。

正直言うと大人でお綺麗な麻生さんと
完全に年下なヤスとどんな風になるんだろうと
ちょっと想像がつかなかったんだよね。
でも天童くんの言動の全てが可愛くて
なのにタバコを吸う仕草がかっちょ良くて
カラフルな洋服とでっかいリュックも似合ってて
相変わらず普通の等身大の男の子やらせたら
天下一品。

自分のことがよくわかっているはずなのに
デカイ口だけ叩いてしまう小柄な男。
でも本気だしたことがなく
お気楽に生きてはいるものの、どこか不安で
本気で頑張る美しい女子を見ると
自分の物足りなさを感じたか、
自分も一生懸命やってみた。

だが、頑張り方が全然わかず
「俺は天才、俺は天才」と言い聞かせるしかない。
でも天才は1日にしてはならぬのだ。
頭で想像するだけでは何も生まれない。
宿でカンヅメになってみるものの
どうやって生み出せばいいのかわからない。

「逃げちゃだめだ×3」と言い聞かせても
浴衣はだけて大の字になって寝てしまい、
すばさんが言うペイっとペイチャンネルを見て
「寄るなー、近いなチチ」と現実逃げしてしまう天童くんは
やらなけないこと棚上げにして
エイトのDVDをあられもない格好をしてみる自分にも
ちょっぴり見える。
イヤ、ペイチャンネルとエイト一緒にしちゃいかんのだけど
ごめんなさい。

月刊シナリオに名前が無いので編集社に電話をして
「郵便局の手違い?」といい
落選を確信して商店街を
「うぁぁぁぁ」と走り抜ける天童くんは
かわいそうだけどかわいすぎたね。
馬淵さんと電話で話しながら
「なんでやめんとやってこれたん?」と聞けた時に
本当の挫折を味わって頑張れる第一歩になったのかな。

結局、追い込まれた二人が書こうと思ったのは
自分の物語で、書き上げたことで
本当に自分と向き合えたのかもしれないね。

いつか夢を叶えて
好きな女を迎えに行く物語を
天童くんが書く日を見たいな。

そして、番外編で落選した長渕剛コピーバンドをする
マサオが出てくる「メリちん」か
色んな映画をパクって子供の頃に作った
「ニュー桃太郎」も見たいわ。

夢を諦めずに見続けたら
どうなるかわからんやん?という天童くんに甘え、
天童くんのような可愛い年下男子が
「俺が付き合おうって言ったらどうする?」
と言ってくるのを「あり得ない」と
言える日が来ることを夢見て…

今日もペイッとエイトを見る…

ちなみにこんな私の小さい時の夢は
魔女です。
宅急便じゃないですよ。


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング