∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

黒い太鼓の国の王者、降臨

思えば最初はゲーム得意なヨコと
太鼓職人の息子なマルと
初体験で片手打ちな師匠がトライした太鼓。
結構面白かったので今度はドラマー忠義さんが
トライしたら超上手かったことから
ここまで来た太鼓の達人

この企画だけが継続してマジな戦いになり
忠義さんにかかるプレッシャーは底しれず
果ては決勝戦だけ生放送する程の企画になり
自分だけではなく周りが納得して終われるように
しないといけない雰囲気はたまらなかったね。

改めて有名ドラマー達がまた集まって下さると
このメンバーすごかったんだなって思うね。
迫力があるし歴史があるわ。
それが伝わるだけでもこのゲームの意義もあったと
思うんだよね。よくぞでてくださった、なのに
ダイジェストでごめんなさい!!と
見ながらこっちが申し訳なく思うこともあったわよ。

今回は忠義さんと赤松さんのステージに見えたけど
他の方も本気で出てきてくれて、
その結果が菊池さんの決勝進出にもなって
本当にありがたいことです。

これまでの録画全部とってて
「俺以外の人に負けるな」と思ってくれていた赤松さんと
「ここで赤松さんが見てくださっているので成長見せたい」
という忠義さんの二人のやりとりもすごく良かった。
理想的なライバル関係でいられたんだね。

忠義さんと同じで赤松さんの重圧は半端なかったろうね。
実際には登場せず、それでもずっと名前が出てて
冠番組という意味は別にしても
忠義さんだけがこの重圧を背負ってきたんじゃないと思うと
本当にありがたいことです。←本日二度目

まさかの赤松さんが決勝残れなかったのは
ほんとーーーに残念だけど、赤松さんがいたからこそ
忠義さんが頑張ってこれたのね。
LOVE FANTOMやる前に
菊池菊地さんも超えて、菊地さんには悪いけど
ここに赤松さんおったらフルコンボやったと思う。
フルコンボ出さないと1年の思いが吹っ切れない」
って言い切った忠義さん。

こういうこと、あの生放送の場で言える忠義さん。
ちょっと、ドキドキしたけど
本心だろう。それ言ってもいい場だっただろう。
そういう男らしいところたまらなく好きだよ。
師匠がこれ聞いて目を見開いてたね。

さて、そんな忠義さんは体も絞って黒髪で
新調した衣装も似合ってて美しすぎ。
黒羽が後ろに生えてる王子のようで
ちょっと登場して鳥肌たちましたわ。
あの長い袴型ズボンで足開いて立つ姿は
凛々しすぎてクラクラオークラ。

あの最後の全てを捧げたフルコンボ後の手の震えは、
見ながら思わず自分の手も握りしめてしまったよ。
白く冷えた震える手を抑える姿、
あれ見ると辛いんだよね…
もーたまらなくなって、うー…しか言えなくなる。
でもそこまでがんばって見せてくれていることは
誇らしいと思ってしまうんだよね。
ごめんね、忠義さん。

休憩でお手洗い行けず我慢する中、
フルコンボで過去最高点で王者奪還…
見守るヤスの涙目とピクリともしないマル
何か出てきそうな師匠の眉間のせり上がったシワ…

ああーーーー!!!
本当によかったーーー!!
おめでとうーーーー!!!

完全アウェイの中
頑張ってくれた菊池さんもありがとーー!

もう、終わりが尻切れトンボで
忠義さんのコメントが切れたことも
その時あたしもブチ切れて床を叩いたことも
それなら最初のカラオケ対決せずに、
ゆっくり放送すればよかったやないかーー!
と叫んだことも、もう言うまい。

カラオケはカラオケで、どうにも止まらなかった
山本リンダ様を見てノリノリなマルにハラハラして
面白かったし、
お子ちゃまに肩をクイっとあげてみせた亮ちゃんが
可愛かったし。良かったんだろう。

いっろいろ言いたいこともあるけど
あれだけ震える手で頑張った忠義さんと
その他ドラマーの皆さんの姿だけで
充分じゃね?

赤松さんのツイが「リベンジ頑張ります」てゆうてたから
これで終わりではない気がプンプンする太鼓。
なんということでしょう…。
あの緊張感の中、劇的ビフォーアフターのテーマを
ドコドコ叩くシュール感は結構好きでしたが
どうかちょっと休ませてあげてください…

もうビフォーアフターの曲とLOVE FANTOMは
当分普通に聴けそうにありません。

本当におめでとう、忠義さん!!!


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。