∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ヤス、ほんまにオブリガード

キッズカラオケ仕分けをやっと見ました。
改めてエイトの番組じゃなかったら
見ないだろうなーとしみじみ思いましたが
その上でこんなキッズ達の頑張りを
見られてよかったなとも思いました。

あたしも小さい時にアイドルの真似して
歌ったり踊ったりしたけど、
それがいつしか本気になった子達なのかなぁ。
ちゃんと物まねじゃなくて自分の歌にして
本気で
勝負しに来てるキッズはすごいよね。

でもフィギュアスケートの採点か
このカラオケ仕分けの採点かってくらい
好みでみてしまうと実際の点数とは違うこともあって
そうゆう目でみてしまうと難しいよね。
キッズ達にとっては点数で明らかな方が
わかりやすくていいのかな。

子供の時は負けるだけで理不尽に泣いちゃうけど
明らかに勝ち負けがわかる点数で比べられ
悔しい思いを隠さずに泣くキッズ達は
ある意味子供らしくて、でも一生懸命で
ステキだなとも思ったよ。

そこへエイトが入れるチャチャが面白い。
悔しくて泣く10歳のキッズに
「俺32歳やで」と言うと亮ちゃんからも
「可哀想やろ」と突っ込まれるピーターパン。
可哀想というより、しっかりしないとね、ヨコ。

「体調はどうですか?」となぜかちょっと
英語を意識して言うしんちゃんに
「アーハン」と返すブラジルキッズ。
「今日の喉の調子はどうですか?」
と今度はヤスが民謡キッズ師匠に聞くと
「断然いい」と言われて
キッズ相手にお話している割には
なぜか大人相手に返されてる気がしない。

ところで、民謡がお得意なキッズ師匠を
エイトみんなが「師匠」と呼びますが
ブラジルキッズのお母様の横にいた
師匠のお父さんを見て「ややこしいわ」と
言って喜ぶエイトの師匠がわたしにとっては師匠なもので
師匠、師匠と連呼されると
そちらの方がややこしかったです。

でも民謡キッズ師匠はお父さんより師匠っぽいらしいので
しかたがないね。

しかし本当にキッズ達の歌はすごかったな。
準決勝で負けちゃったけどルアンちゃんの
ガガも驚いたよ。ちょっと感動して
iTunesですぐガガをDLしちゃった。
昔はよく洋楽聞いたんだけど最近は、ほら、
ジャニーズに忙しいから興味なくって。 
すぐ顔にでる亮ちゃんの反応もわかりやすかったねぇ。

「LADY RUANー!」と万歳して喜ぶリンくんが
相変わらず美しいマッシュルームカットでかわいくて、
そういえば来年公開する映画でマル演じる先生も
美しいマッシュルームカットだったことを思い出し、
これですばさんが未だにマッシュルームな上に
以前、モデル雑誌の表紙でだれかわからないくらいに
マッシュルームカットだった忠義さんや、 
元祖マッシュルームなヤスまで揃えたら
この番組のビジュはどうなるんだろうと
相変わらずどうでもいいことが気になりました。

でも今回のビジュはやはりマルやなー。
あの前髪あるのふわパーがすばらしい。
ガガでノリノリなのも可愛かったけど
真剣に聞き惚れてる時のマルも引き立ってたわよ。

それに比べてものすごく前髪の方向に
違和感があったように思えた忠義さん。
八雲先生用にカットした時と左右が逆な気がして
落ち着かなかった。 
忠義さんの前髪の方向仕分けもしてみたら
面白いかもね。

そしてさらりと聞き流しそうになりましたが
ブラジルキッズが残念ながら負けてしまって
それでもすばらしい感想を述べてくれた後に言ったヤスの
ほんまにオブリガード」。
もう爆笑しすぎて机叩きました。
ヤスが言っただけに冗談ではなくマジで言ったことがわかる。

そりゃオブリガードだけにヨコヒナどちらかが言ったら
ふざけてるとしか思えないけど
本当に感謝を伝えたかったんだろうね。

なのにブラジルキッズには全然伝わってなかったの。
なんでやろ。オブリガードの発音よすぎたんかな。 
もうヤス、かわいすぎ。

カラオケ仕分けが久々に楽しかったな。
キッズ達、そしてヤス、
ほんまにオブリガード。


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング


Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。