∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ふくよか感想③午年で馬乗り

ライブネタバレ含みます。
ご注意ください。

さてふくよか2日の男気対決その他の感想です。
そういえば、これまで札幌や名古屋で見たときは
MC後に余裕の侍戦士達が着替えに行った後、
崖っぷち狩人達が脱ぐか脱がないかを
やいやい言ってましたが、今回は全員がサッと引いて
チーム分けの時の映像がちゃちゃちゃと出てきました。

あたし、狩人達のやいやい言うの、結構好きなのにな•́ε•̀٥
往生際悪く脱げばいいと思っている安易さや
男気対決というテーマを全く忘れた男気ない姿がたまらん。
で、聞くたびに自宅で曲を聴く印象も変わってくるのよね。

そんな中、今回も全くぶれないビースト。
何度見ても中村監督のブイは最高だし
眼鏡スーツ姿の3人が踊る姿は本当に素晴らしい。
今回はお正月ということもあり、ふんどしには
「謹賀新年」と刺繍されていて
ますますお相撲さんの化粧回しみたいでしたよ。

マルが踏ん張りながらバクステに行く姿は
四股踏んでるみたいだしね。
しんちゃんのふんどしで移動するスピードに至っては
ますます上がってる気さえします。
しかも、バクステでマルは激しく腰をお振りになり
仕分けおもてなし相撲後でしたので色々と心配になりました。
亮ちゃんはシューッと出た紙吹雪が思いのほか近かったのか
ちょっとビビって、うわってなってたな。
結構な回数こなしてきていると思うんだけど
お正月なので紙吹雪も多めに出てたのかな。
おめでとうございまーす。

問題は既に伝説も消え失せた狩人達。
お正月のため、馬の着ぐるみ着た人たち…
の中に一人、人参の全身着ぐるみ着たヤス。
しかも馬も同じ馬の顔じゃないし、
よく考えたら馬かどうかもわからん。
きっと馬だと思うけど。
人参はあの今となっては最後となった
カウコンでかぶってた着ぐるみを思い出させてくれて
それだけで嬉しくて泣けてきちゃうわ。

しかもこのにんじんが猛烈にかわいい。
手足が短く、表情もキツそうでダンスも微妙。
何かあれば「にんじーーん」と叫び
歌詞も「ニンジンアカイナアイウエオ」てゆうて
合わせたお味噌は合わせ味噌よりウケてたし。
いつもよりきつめに抱き合い過ぎて感じ過ぎ、
「ああーーああーー」ゆうてるすばさんにかき消され
「甘えるなー」が全く割り込めない不憫な人参…。

もー、ヤス、ずっと着ぐるみ着てたらいいのにぃ。

そして最後にいつもの忠義馬の決め台詞が
今夜はおまえらに馬乗りだ」。
しかもそれ言ってからカメラが微動だにせず
耐えきれなくなり「早く(切り替えて)」と
悶えだしたもんだからたまらないよね。

でもさー、やっぱりビーストの威力はすごいよ。
クオリティが半端ない。
スーツからのふんどしで高速スピードで移動されちゃ
誰も何も追い越せないわ。
狩人達よ、どうあがく?
あとは裸で空を舞うか?内田裕也さん呼ぶか?

さて、面白いことだけじゃないんですよ、もちろん。
今回はひびき初披露もあって、お得でした。
爽やかでかなりのメッセージ性ある良い曲だよねー。
PVも画面に出てましたが、ま、こちらはお手元に
届いてからのお楽しみということでいいと思いますが
あたしはじつはあまり好きではないPV…ごめんなさい。
歌いだし、ヒナクラの二人がいい感じ。
生で聞けるとまた感動もひとしおです。

ヨコペットは今回もうるうるでした。
どんどん上達していくヨコペット。
でも毎回、汗を拭いながら、口元をふきながら
一生懸命一音一音吹く姿が愛おしく、
特に高音だす前にヨコペットを構える姿をみると
たまらなくなり、タオルをしがんでしまいます。

最初に披露する時に、当て振り(演奏している振りをする)
にする話もあったそうなんだけど
メンバーがちゃんと吹いて欲しいっていったんだって。
確かに色んな意見言う人もいると思うけど
少しずつでも成長しているヨコの
一生懸命な姿がみられることが生の本当の姿で、
それをみせてくれることに感動してるから聞こえる音も染みる。
あたしにとってはそれでいい。
これからもヨコのいい音聞かせてもらえるのが楽しみです♪

All with wellもそうだね。
エイトの歴史が詰まってる気がする。
いろんなことがあって、感謝の思いがあってできた
大切な名曲になったね。
名古屋最終日に泣いたという忠義さんは今回も泣いてた。
レンジャーでもヤスが言えないだろうからと
この歌への思いを綴ってくれて、それ読んだ後だから
エイトへの感謝の気持ちもこみ上げました。
この歌を人生のテーマだと言ってくれることが嬉しいね。

…そんなエイト。
今回はダブルアンコールもあり、
テンション上がって次々とアリーナへ降り立ち
エイターにもみくちゃにされてました。
マルは男エイター見つけてテンション上がって
肩組んで歌ってました。
なんと羨ましい男エイター。

師匠はステージでテンション上がりすぎて
胸元までTシャツめくりあげ「レッドゾーン」ゆうてるし
亮ちゃんは最後に阿波踊りみたいなの踊ってたよ。

さて、師匠のゾーンはどこまでみせてくれるのかね。

グレーゾーンにレッドゾーン。
残るは大阪でゴールデンゾーンか?


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング


Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。