∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

シルバー舘、マルタコ上げる

しつこいようですがカヴァ☆コラ感想続きです。
めめちくてからスタート。

名古屋公演で「男の方がめめしい」と言いたいのに
「めめちい」と噛んでしまったことから、
金爆さんに新曲作ってもらったらいいねん、
ともりあがったヨコの「めめちくて」。
みんなで踊ったりしてー♪とMCでも楽しそうだったのが
実現されて良かったね。

まさかの凧揚げで高い所苦手なマルがあげられましたが
シルバー舘にお正月からあげられるマルもめでたい。
新しい石原軍団のお遊びみたいにもみえたし。
これからはもちつき、炊き出し、マル揚げを
石原軍団でしていただいてもいいわね。
番組終わりにでてきたダイジェストで
「丸山空中パフォーマンス」って表示されてて笑えたけど
ヨコの言うとおり、マルはちょっと飛んでるくらいがいいね。

待ちに待ったバンド形式は嵐様のワイルドアットハート
バンドでやってハモりをみせたのが誇らしかったわ。
すばさんのあのちびっ子ギター(名前知らん)の
持ち方ったら、体を斜めにして小抱きにする感じがたまらん。
マルの背中をとんとんしながら
MC側に戻ってきた時とのギャップもたまらん。
結果、たまらん。

そして、ヨコが「この時間がきたー!」と
叫んだ平原さんとのJupiter。
しんちゃんがスタンバイした時から
条件反射でうるうるしてしまいましたが
手が震えるとかそうゆうことじゃなくて
しんちゃんが終始楽しもうとしていることが伝わって
泣いちゃおられんと思い、途中から聞き入り…
たかったんだけどだーめーだー。
口から何かでそうだったよ。マルも出したエクトプラズム?
誠実で優しいしんちゃんの人柄がこもった演奏で
また何かを乗り越えたんじゃないだろうか。
すごい男だよ。

そしてまさかのこの流れで氣志團へ。
しかも、全員が学ランにサングラスでかっちょいいけど
中にはマトリックスやMr.マリックもいたし、
海外からの転校生のような様子の白い人もいたよ。
ピアノ伴奏の後でノリノリなしんちゃんもかわゆす。
しかも最後のポーズで綾小路氏のリーゼントをどつき
一人笑いこらえて揺れる亮ちゃん。

まさか、紅白のTWLで忠義さんにどつかれたことを
根に持っての犯行じゃないでしょうね。
だってリーゼント揺れてたよ。ま、亮ちゃんも笑って揺れてたけど。
全員がリーゼントのカツラでも可愛かったかもな。
ヤスはせっかくだからハーフハゲのままでいいけどね。

ヨコペット…歌う前の緊張する様子も画面でみられて
待つ方の緊張感はいやでも増しました。
遠くでしか見られなかったヨコの顔が、
テレビ画面で見られた感動は計り知れません。
ヨコの想いは伝わり、見ているあたしの口元も歪んでたよ。

ヨコの緊張をよそに、歌うささきさんを盛り上げるべく
ささきさんのサイドでなりきるマルクラも良かったな。
二人がヨコペット始まる前に背中を押してくれたって言ってたし
無事に吹き終えて、本当に良かった…。
でもね、これからまだまだだぞー!ヨコ!

あ、ちなみにマルクラは前回もそうだけど
すっかりアニソン兄弟ね。マルが枡さんと歌った
愛をとりもどせ」が全くメロディーがわからなかったけれど
ああゆう勢いで歌う曲なのかしらね。
よ、よかったです。

荻野目ちゃんのダンシングヒーローと六本木純情派。
バンドになるとあのちびっ子ギターを持ち、
斜めになりながら奏でるすばさんがたまらん。
たまにペダル踏み込む様子ですらセクシー。

しかもマルがコーラスでさりげに「I LOVE YOU、
I NEED YOU、I WON’T YOU」ゆうてて、美味しいわね。
こんなにコーラスに集中したことなかったです。
ロックなバンドもいいけど、
六本木純情派のようなテンポのバンドもいいよね。
荻野目ちゃんも羨ましいけどあたし、
すばさんのペダルでいい。荒く踏まれたい。

曲終わりに忠義さんが素晴らしい笑顔で
荻野目ちゃんに拍手送ってる姿も良かったな。

天体観測…いくら元首相のお孫さんでも
ご一緒に新しいバンド組むのはお断り致します。
HELLO…亮ちゃんが疲れてきているのは
なんとなく気づいていました。
六本木心中…相川さんと絡んだあと急いで
「ドンチュゴー」を言いにマイクに戻った
ヤスのキメ顔がDon’t wanna let you go。
(あなたを放したくない的な意)

鈴木聖美お姉様とのTAXI。
黒シャツに赤いコードがぐるぐるのすばさん。
気合が入る分、コードがぐるぐる。
ボーカリストのスイッチが完全にオンで、
眉間にできたいつものモコモコから
またフェロモン的なものが出とったよ。
歌う迫力と声の響きが鈴木家にも負けず劣らず
雰囲気は完全にミュージックフェアかFNS歌謡祭。
師匠の迫力に鈴木お姉様は見守りながら
タクシー止める側に回ってくださったわね。

どうか今後、もっと
すばさん出演の歌番組が増えますように…

ジャニメドレーはお祭り忍者が楽しそうで
昔、カウコンで忍者の格好して歌ったのが懐かしい…
あの数十秒に命をかけたエイトの忍者が
いまだ大してクオリティは変わりませんが
特番でご披露できるとは、歴史を感じます。

大山田の君だけにが渋くてステキーと思っていたら
またヤスのハーフハゲがくっきり映って笑ってしまった。
ヤス、本当にかわいいわ。
しんちゃんのローラースケート、全然滑れない風だけ
ローラーブレード得意だったよねぇ?
(キンキさんのライブにYOUきちゃいなよででちゃったのに
ハケ間違って怒られちゃったよね)
コマの動きが違うから滑りにくいんかな。

最後の最後に好きやねん、大阪。も歌わせていただき
エイトの為の番組に仕上げていただき
本当に素晴らしい時間でした。

が、無責任はじまりの好きやねん終わりにも多少の不満もあり
まだまだエイトの印象はそこなんだな。
たまにゲストで来ていただいた方の扱いが
あまりにドタバタでヒヤヒヤすることもあったけど
あれだけの内容を詰め込んだら
ギリギリだったんだろうね。

エイトの頑張り、ゲストの方の素晴らしい歌、
生放送での緊張感の中で極上のパフォーマンスでした。
でもステキな番組だけにこちらの期待も半端ない…。

最後、またお会いしましょう!ってゆうてたし
また会える?ハーフハゲにも?

それまで擦り切れるほど再生して待ってます…


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング


Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。