∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

あるあるにも厳しいすばさん

金男発売により
エイトの代表曲がまた生まれたんだなーと
ひしひし感じてはいるのですが
ナゼかヤコヤキを初めて聞いた時の衝撃が
思い出されてしかたないciccacoです。
なんでだろ、今、ここでタコヤキ…

いや、金男だよ。アクションじゃなく暴力だよ。
スッカリ三池ワールドに引き込まれました。
そして、中村監督の演出♪
やっぱり凝ったPVとメイキングは楽しいねぇ。

そういえばスバラジでくわちゃん宛の
素晴らしいお便りがきていたよね。
「メンバー同士の絡みが好きだけど最近短い。
もう少しだけ長くしてくれないですか?
すばるくんも頑張ってください。」

完全なくわラジへのお便りですばさんはついで。
でもすばさんも「教えられました」と大変にご納得。
短くしようとしていたわけではないが
長けりゃいいってもんでもないと思っていたそうです。
しかもひびきの時はすごく寒かったんだって。

いやね、ひびきはね、寒いだけが問題じゃないのよ。
PVもね、別の出演者がいらっしゃってエイト自身は
見ているだけと、いう設定も残念だったんだよね。
なんなら、目を痛めたすばさんの手を握って、
マイクを手のひらに置いていく亮ちゃん、
くらいにしてくれれば相当な出来だったと思うよ。
もしくは忠義さんの手のひらに
豆大福おいていくマルとかね。

寒かったというのも本当はチャンスだったよね。
男子が寒がる女子がかわいいというのと同じで
寒がってひっついてるエイトなんてあたしは大好物。
お茶飲んで温まってるとか、ストーブに集まってるとか
大倉まんじゅう…間違えた、
押しくらまんじゅうとかしてたら最高よ?

…いかん、今さらひびきにダメだししても仕方ないね。

ダメ出しといえば、そのスバラジで
とうとう「あるある」にダメ出ししたすばさん。
「あるある」という定義がおかしいと思っているのね。
以下、→ の先はそれぞれのあるあるに対する
すばさんの感想です。

チャリ鍵あるある「ない」
→なんやねんそれ、はらたつ

おみくじあるある「日本語難しくて内容理解できない」
→アホやんか。アホあるあるや

プールあるある「唇むらさき」
→どうゆうことよ 人によるやろ

おならあるある「不意にでちゃう」
→だからそれは、そうじゃない人もいるわ

美容員あるある「なるべくしゃべりかけないで欲しい」
→お願いや、あるあるではないで

結果、あるあるを今一度考え直して
誰もがわかる「あるある」に戻そうと
提案するすばさん。
かっこいい…あるあるにすら厳しいく
妥協がない。ゆるがない。
これだから、ふつおたのクオリティも高いのよね。
面白けりゃいいんじゃなくて
ちゃんと筋道通ってないといけないのね。

グサリ…ブログも気を付けます。
あたし、面白けりゃいい派隊長。

そうだ、一緒に気を付けようぜ、レコメンあるある。

…ところで、ポスター見てて気づいたんだけど
金男のすばさんのアゴヒゲ、
ちょっとだけピヨンと伸びてるのが気になる…


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング


Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。