∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

亮ちゃんが抱きしめられたいのはしんちゃん

今日はもうすぐで仕分けが始まりますね
でもね、あたしったら朝から再放送していた
夜ふかしと亮ちゃんのネプリーグの方が
TV番組表みてテンション上がりました。

頑張れ、仕分け∞。

さて、大西賢示はるな愛)氏大手柄の勉。
後半はしたいねーんで「カップルグッズ」を試すところから。
最初は「ストロースイートーハート」。
うねうねと絡み付いた2本のストローが
真ん中で♡になっているねちこいやつ。

これを高校1年生のデートという設定で
はるな氏とトライさせられる亮ちゃんを心配して
「どっくんカロリー消費半端ないな」と
ヨコが思わず声をかけるほど、頑張る亮ちゃん。

映画みた帰りで感想を言いあっていると
顔を見ずに話すはるな氏に亮ちゃんが
「なんでそっちむいてしゃべってんの?」と聞くと
「照れちゃうから♡」←これテクニックらしいよ。
横向いて話して照れを演出して気にさせるんだって。
女ってめんどうくせえなぁ。

亮ちゃんはうねうねしたストローで
はるな氏と一つのジュースを飲もうとするが
なかなかストローに口をつけられない。
思った以上の近距離に
「ちょっとまって、これめちゃめちゃ近いぞ」と
ドングリ眼。そして、二人でジュースを飲みだすと
鼻がくっつきそうになり、避けて恐れる顔が寄り目。

思わず見ていたうちの母が
「亮ちゃん、かわいそう…」と嘆いていました。

2つ目のトライは「フォエバーハンドインハンドミトン」。
手袋が3つで一つに二人が一緒に手を入れて
中で手をつなぐ設定。
有無をいわさずまた駆り出された亮ちゃんは
離ればなれになる事が決まり
新幹線の発車まで別れを惜しむカップル設定。
このセリフ回しがちょっとかわいかった。

はるな氏「ほんとうにいっちゃうの」
亮ちゃん「しゃあない。俺らのためや」
はるな氏「あたしのためになんないよ。
もうこうやってにぎにぎできないんだよ
(ミトンの中で手を握っているから)」
亮ちゃん「にぎにぎするだけが全てじゃないだろ
はるな氏「会いたくなったらどうすればいいの」
亮ちゃん「この手袋を(一人で)
にぎにぎしていたらいいやろ

だが、にぎにぎだけでは満足できないはるな氏に
抱きしめて欲しいと言われて抱き寄せようとした時に
無情にも新幹線発車のベルが。ですがこのベル、
ヨコが持っててタイミングみて押したの。
みんなで「ダイヤが!」と大爆笑。
グッジョブ、ヨコ。

ちなみにヨコが次にトライさせられたが
1テイク目は発車ベルを持っていたすばさんが
即(6秒で)ベルを鳴らし、
2テイク目ははるな氏にまとわりつかれ
襲われても鳴らないベルにヨコが怒ると
「新幹線のおっちゃん寝てもうた」と
ベルを持ったまま寝ているすばさん。
芸が細かいですよ。

さて3タックNo.1は大幅カットしますが
負けが勝ったヨコ師匠が引退することに。
受け継がれた(のではないが)カツラをとり
ヤスに「まだやってないよね」と渡す風にしていると
ヤスは緊張して目を見開いている。
…と「原点回帰おねがいします」といって
選ばれたのは初代師匠のすばさん。
渡されたカツラを逆向きにかぶって
かやぶき屋根みたいな頭になってました。

でね、エンディングで亮ちゃんに
「好きになった?」とはるな氏が迫っていると
耐えられなくなって走って逃げてきた亮ちゃんを
「限界やったんやな」と労いながら
しんちゃんが笑って迎え入れたの。
亮ちゃん、ここぞというときには
やっぱりしんちゃんを頼ってしまうのね。
 
さりげなく手を取り合った二人が
やっぱり抱きしめたい♡

やっぱり、ベタな設定でも
小芝居や試食をやるエイト、いいね。 

すばさんが師匠かつらをかぶったから
預かったすばさんの帽子をかぶっていたマルも
頭が完全に入ってなかったけど
さりげなくかわいかったよ。


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング


Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。