∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

少クラPに敬礼

昨日、少クラPを太一君が卒業されました。
いやーーーー、本当に本当に、
太一君、お疲れさまでした!!

あたし、ジャニに全く興味なかったけど
少クラPのおかげで視点がかわったんだよね。
この番組でジャニの努力と力量を感じる事ができて
顔や環境だけで偏見を持つのはいけないと
反省させられた番組だったな。

本音トークしたりセッションしたりと
音楽的にも人間的にも
いろんなきっかけや気づきや出会いになる
ステキな番組でしたね。

スタジオの音もいいし、ゲストもいいし…なんて
最初は単純に見ていたけど
当然だけど、それは太一君の人柄だったんだな。
太一君は全局制覇だと言われたりして
自分でも今がピークだと思った時に
終わっていく怖さを感じていたけれど
それを顔に出してはいけない、
10代の頃のように楽しくしよう、
楽しくしていたらきっと返ってくる…と思っていたって。
親しいメンバーの前で語る姿に感動しました。

TV見ていて単純に「楽しそうだなぁ」と思うけど
本当に何も考えずに楽しいだけなら
こんな風に番組が続いたり出会いもないだろうし
いろんな事考えて、自分自身の気持ちとも戦って
楽しむことを意識して身につけていったんだろうなーと
しみじみ感じました。

こらえきれずに泣きながらも
スタッフに感謝して語る太一君が
男らしくてステキだったな。

そして、その太一君にそっとハンカチを渡す
リーダーよ…。ほっこり。

そして、グループごとに
太一君へのメッセージを送るジャニ達。
錚々たるメンバーが登場する中、
エイトはナゼあんな場所で収録したのだろう。
消火スプリンクラーもあるし、
携帯注意の貼り紙もあるし、
狭いから微妙なU字に位置取り、
デカい忠義さんが前にいるもんだから
異様にデカく見えたよ。

すばさんのシャツの口がえらく開いていて
セクシーで大変ごちそうさまでしたけど、
デカい忠義さんのデカいスカーフを
貸してあげてほしいくらい口が開いてたな。

せっかくのグループ毎のコメントに
知ってたのに黙ってた先輩を「策士や」と
やいやい言うヨコよ、それは策士ではないやい。
あなたこそが策士なのよ?
こんな時は先輩の労をねぎらい、感謝しなはれ。

ごらん、後ろの亮ちゃんなんて
もっと後ろでゴソゴソするマルをねぎらい、
マルが映るように端に寄ってあげて、
そんな亮ちゃんの背中にマルが手を添えて
大丈夫、って感じで顔見合わせてたでしょうが。
美しいエイト愛だったわよ。

…それより、グループ毎のコメントで
どうしてもニノさんの派手な衣装が気になり
嵐様の話が全く頭に入らなかったあたし。
一時停止してまで確認したが、車柄?
そんなあたしに母が「vs嵐でも着ていたよ」と
教えてくれたんだけど、そうなの?

とにかく…本当にお疲れ様でした!
番組が終わるわけではないけれど
太一君の少クラPは太一君だからこそできたこと。
沢山のセッションやトークが本当に素敵でした。

ありがとう!!

何かあれば、エイトにご一報ください!!


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。