∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

懲りずに仕分けを考察してたら気のせいか楽しくなった件

今日から新年度で新しい生活が始まる方も
多くいらっしゃるのですね。おめでとうございます♪

少し大人になるということは少し責任も増えるということ。
大人になることで楽しく幸せなことが増えますように、
みなさん頑張って下さいね。

さて、世間は新しい時間が回り始め、
こちらはいかがかしらと凝りずに仕分け調べたら
次回、柔軟仕分…しかも、先週だったか
既に知ってたはずなのに忘れてたなんて
例えようのない失望感が襲ってきました。

失礼ながら、出演者も知らない人ばかりだし
知ってても興味がないし、
あんまりこんなこと言いたくないけど
わざわざエイトと絡んで欲しくない人も含まれている。
もう本当に救いようがないや。

いっそのこと4月の改編で手入れされて
タイトルと内容関係ないやん!!ってところまで
行って作り直しても良かったのに…とさえ思ってしまう。
忙しくてもっと違うこと頑張って欲しいエイトの時間が
あの席に座っているだけでもったいない。

今の仕分けでも楽しめる見方を色々模索もしたが
どうにもこうにもならなかった。それでもまだ信じて
一生懸命見ているユーザーを褒めて欲しい。
正直、もう見ていない人、多いよ。

カラオケ仕分けで名を挙げたメイジェイが
ディズニー映画の日本語版主題歌を歌うことや
女性アイドルグループの人気投票に
大きく貢献することが仕分けの意義だったのか。
そうだとすればもう充分だろう。
まだ同じ内容が見たいと思っていることが信じられない。

まさか女性アイドルが
「うどんパワーだ」と言って柔軟に挑む姿に
「嫌いなタイプです」と言ってしまう亮ちゃんや
「真剣にやれよ」と言ってしまう忠義さんを
見たがっているから座らせているのだと
本気で思ってはいまいな?

カラオケ仕分けをしつこくやるのも
歌が上手いキッズがでてくると
「まだ小学3年生やねんから大丈夫。
俺なんか33歳やで」とおかしな励ましで
「何言ってんの?」と困惑顔で亮ちゃんにつっこまれる
ヨコ(エイト内最年長)が見たいから座らせているのだと
本気で思ってはいまいな?

これは決して、少しでもカラオケ仕分を楽しめるよう、
キッズの中から応援キッズを見つけて
(ちなみにガガ歌ったるあんちゃん)
忠義さん同様に「今度は飲むブルガリアヨーグルトを
買ってもらったのかー。良かったね♪」と
ほっこりしながら応援していたら残念ながら負けてしまい、
見る気を失っただけではない。

かといって、カラオケの点数を取ることに意識が行きすぎ
緊張しすぎて抑揚を失ったキッズより
カラオケだというのに持ち歌へのプレッシャーから
音程バーを隠して歌ったメイジェイが勝ったが
結構歌が気に入ってDLするも、
メイジェイではなく松さんの歌を選択したあたしのことは
許してほしい。

なので、娘さんが決勝まで行き悔し涙を流す中、
仕分名物の監督、忠義さんが登場し
「努力しても本番で点数が伸びない、
という壁があるから誰もが練習してまたトライするし、
それをメイジェイも経験してきている、
ということを知れたことでまた成長できる」
という素晴らしくいいことを言ったのに
「メイジェイさんの歌のうまさと美しさ…」と
うっかり美しい芸能人を見た感想が
ポロリとでた娘さんのお父さんは許そうと思う。

だからといってその娘さんのお母さんが
泣いて娘さんを応援する姿をみて
「親バカですね」といったヨコは許せまい。
そんなだから泣いて悔しがるキッズに
良かれと思って「泣かんでいい」と励ましたのに
横から亮ちゃんに「泣いたらいい」と
カッコよくきめられてかっさらわれちゃうのよ。
そんなこといってたら1人でキッズと
カラオケ仕分けさせるで。
きっと心配過ぎて涙腺弱いすばさんが号泣するで。

すばさんといえば、決勝が1か月後で
キッズがウルトラマンポーズでショワッチゆうて
腹筋背筋鍛えて歌っている間に、
すばさんが髭をそっていたことが面白かったな。

こうして、イマイチな冠番組の中で
ささやかな楽しみを見つけるあたし達は
結構楽しんでいるのかしらね。
言いたくないとか言いながら結構言っちゃったよ。
それもできない子が可愛いだけで、
何も言われなくなったら終わりやで?

それより今日は冠番組よりエイトを正しく扱い、
私達エイターを楽しませてくれた森永様の
「オカシな実験室」のメイキング映像が見られますね。
嘆いてばかりはいられないわね。
面白いエイトをみんなで拝見しましょう。


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。