∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

妄想と下ネタの定義

昨日ブログにトーキョーライブの
一般人とのからみへの不安を
つぶやいてしまいましたが
昨日レコメン聞いててますます色んな
不安が募り凹んでいたところ、
剛くんから高田君ことヤスへの電話聞いて
すっかり癒されたciccacoです。
剛くん、ヤスの高田君とヨコの縦山君呼びは
決してブレないのね。なんかそれだけでも安心するわ。

なんかねー。引き続き愚痴ってもいいですか?
あくまでもあたし個人の意見なので
なんじゃそりゃと思われる場合はごめんなさいね。

あたしね、常々ラジオが好きだと公言してますが
それはパーソナリティが一般人との間にある扉を開いて
普段は聞けない心の内や表現が聞ける距離感が
たまらなく好きなんですよね。

でもそれは一般人がパーソナリティの段に上がって
一緒にやることじゃないと私は思うんですよ。
そこへは決して上がれないの。
あ、これ、ラジオに限らず、
TVの生電話やヒルナンのヨコバスツアーに
参加する一般人も含めてのことね。

レコメンのマルパーソナリティ1周年では
リスナーへの感謝ということで妄想デートをしてましたが
まさかのリスナー本人に電話をつないで
しんちゃんまで巻き込んでのコーナーになってたでしょ。
電話越しとはいえ、リスナーは
マルを彼氏と見立てたやり取りに浮かれ
マルは張り切って喜ばせてくれるという設定でした。

これ、妄想族のあたしにとっては
大変残念な内容でした。
いや、これは妄想じゃない。接待だな。
妄想とは「リスペクトする相手のことを
自分なりに理解した上で自分の頭の中、
もしくは同じ妄想族仲間との責任の範囲内で
語り合い、楽しむべし
」であって
別の種族(分かり合えない人達、同じファンでない人や
同じファンでも全くの他人を含む)に
公言するものではない、と
あたしは思っているのよ。

単純に、たった一人のリスナーの妄想に
マルヒナがお付き合いしているから残念なのではなく
「ラジオで妄想」での遊び方が
ちょっと違う気がしたから凹んだのよね。

まぁあたし自身がメンバーと疑似恋愛して
楽しむつもりがないから、マルに自分の
好きなこと言わせたりすることに興味がないんだけど、
(ライブ中に本人達がテンション上がってする言動とは別)
これって忠義さんがクララジで
リスナーから頼まれて言わされるときに
「なんでこんなこと言わなきゃいけないの」って
素直に言ってしまう事を、マルは優しいから
ちゃんとリスナーの為にやってくれるし
本気で楽しんでくれてるのよね。
↑忠義さんが優しくないと言ってるみたいだが
夫々の反応があたしは好きなのよ。

結局は引き気味で反応している
しんちゃんが面白くて、違う意味で楽しかったけどね。

ついでに言うと下ネタも、
何事にも全力尽くすマルに考えなしで
面白がって言わせるのは大変危険よ。
あたしが思うアイドルが言っていい下ネタとは
アイドルも男子なんだな、と理解できる範囲のことを
クールにもしくはオシャレにもしくは理知的に言うべし

だと思うのよね。

最悪の場合はすばさんのように
規制音だらけで笑いをとるべし」なのよ。
下ネタをアイドルが何でもいいから言ってたら
新しくっていいって考えも間違っとるよ。
マルに下ネタっぽいこと読ませるだけなんて
ああ、もったいない。

マルの優しさと真面目さに甘えて
何でもオーダーしちゃいかんよ、放送作家
あくまで番組を進める芸能人を愛するが故、
番組を盛り上げる為に参加するのであって
一般人を絡めたら新しいと思うのは勘違いだわ。

愚痴っぽい上に説教くさくてすみません…
そして昨日のラジオ妄想で楽しんでいた方いらっしゃれば
本当にごめんなさいね。
でもこのブログ楽しんで下さる方が
あれを楽しんでいらっしゃったとは到底思えない。

だから、だからどうか今日のヤスが
無事に楽しい番組になりますように。
ヤス!!頑張れ!!


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。