∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ネギの脇役的精神を汲み取る奥深さ

テレ朝様の久々グッジョブにより
歴史ある熱闘甲子園の主題歌を
歌わせてもらえることになったエイト。
10周年らしいにぎにぎしい雰囲気になってきて
嬉しいような落ち着かないような気分の
意外に気が弱いciccacoです。

新しい情報、いつも通りかわらないものなど
嬉しいことには変わりないんですけど
唯一、リニューアルしたはずなのに
あたしの心をがっかりさせたクララジ。
日曜日お昼→土曜日の夜への大移動は
かなりの内容変更を期待させたのですが
聴いたところ、タイトルしか変わっていないのよね。

土曜日の夜ってことだけでも
もうちょっと大人向けにしてほしかったんだけど
(だからといってレコメンのようなピンク企画はいらない)
相変わらずカナスギ君とやらの
台本もハガキチョイスもイマイチ。
言わされている台本に関しては忠義さんも
「何これ!?」ってキレてたよ。
(花粉症についてだった気がするけどよくわからん)

そもそも、コンセプトが
「会ってみたい人に会う(色々勉強する)」だったことも
聞いている方も忘れていたよ。
確認だが決して「幼い恋愛相談を受ける」では
なかったのよね?安心しました。

ゲストは結局ヤス&髙木君のみで身内100%。
忠義さんの「人見知りだからドキドキしたくない」
て気持ちも素直すぎておかしいよね。

ファンとしては忠義さん以外の人がくることは危険で
ゲスト呼びたいなら引き続きヤスがきて、
尽きることのない天使っぷりを学べばいいのに…
と思ってしまうけど引き続きコンセプトから
微妙に外れる内容でいて欲しいわ。

リニューアル後だって変わらない
料理ネタとアイドルにマジ相談するネタ。
だがネギの美味しさがわからないという悩みには
意識するな!脇役的精神をくみ取れ!」
という素晴らしい回答。
なんと奥深いことを言うのかしら。
脇役の大事さは平等な心でいないと
理解できないものだけど、人生を豊かにするものよね。

結婚を悩む女子には
「うまく行く時にしたらいい」。
ごもっともな回答です。
周りに結婚しないのかと言われて焦るが
遠距離恋愛だし親を置いて行くのも迷う、という
一体どうしたいんだ?って悩みだったな。
で、こうなってくると前に自らが
「クリームシチュー専門店があればいいのに」って話にも
「シアトルに実際にあってすごく良かった、
ぜひ行ってきてください」って投稿にまで
「わかってるんですよ、需要がないから無いってことは」と
恐らく投稿者の「わー、俺も行ってみたいです」
てな感じのカワイイ回答を全く無視した返事。

そうそう、このドSな感じがいいのよね。

エイトチャレンジは鉄琴で
残酷な天使のテーゼ」を奏でることに。
本気で趣味を見つける気が無いことはわかっているけど、
土曜の夜に鉄琴引いてるラジオなんて
ファンしか喜ばないんじゃないかと真剣に心配してます。
一般の大人も聞いてるんだから、
なんかもっとないのかねぇ。

笛、鉄琴ときて
このままでは学生時代に演奏した楽器を
引き続きやらされそうと危惧したか、
音楽から離れた方がいい、という忠義さんの判断は正しいが
かわりの案が「わんこそば」て…。

結局食べたいのね。
ちょっと面白そうだけど
それってのちのち趣味になるかね?

どうせなら食べたことのないものを食べるチャレンジとか
前にも言ったがラジオで料理番組とかしてみたらどうかね?


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。