∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

俺らの鼓動を叩く最強ドラマー

改めまして
忠義さん、お誕生日おめでとうございます!!
今やドラマに映画にバラエティーに大活躍で
眩しいくらいです。

だって、デビュー当初のあたしの印象は
おとなしくて多くを語らない男前。
でも目はなんとなくギラギラしている気がする。
様子をうかがっているようだけど前にはでない
笑う時も口を閉じたままで
クールな子だなと思っていました。

なのにたまにしゃべるとするどいことを言うし
トライさせたら意外にやれるもんで
あれれ?と思い気になる存在に。
あたしが「たっちょん」と可愛らしく呼ばず
「忠義さん」と呼んでしまうのは
親しみを持ちたいけれど、どこか線を引かれた
近寄りきれない印象があったからなんです。

ところがどんどん隠せない姿があらわになり
怖がりでヘタレ、背が高いからだけではない
画面での見切れが笑いとなり
忠義さん自身も大口を開けて大笑いし
それがエイトの印象にもなっていきました。

だってさ、せっかくのミカンジャニエイトで
封をあけたら顔が切れるって…
全てのエイターが苦笑いしながら開けたよね。
夏に出た袋の祭りハイチュウの表面に
一番上に配置された忠義さんとヤスを見て
開封する時無意識に忠義さんの頭の上を
カーブを描いて切りましたもん。
そうじゃなきゃ、太鼓の達人の前に
見切れの達人の称号をあげるべきですもん。

…何の話だっけ…忠義さんハピバだ。

とにかくだな、デビュー当時から
ずっと変わらないひたむきな情熱と
抱き続ける野望を持ち続け
一つ一つの仕事を大きく花咲かせていく
すごい男。そして
「グループで大きくならなければ意味がない」と
言い切る頼れる男。

なのに太鼓の達人やドラマや映画の主役で
イケメンと持ち上げられると
エイター達にヘタレで見切れる画像を
一気にまき散らされるいじられキャラ

愛しいたっちょんです。(キャッ、初めて呼んだかも)

前にパッチコンですばさんが忠義さんに
手紙を読んだときに「最初とは別人」って言ったのを
いい意味ですごく納得した記憶があります。
そしてどんなドラマーの演奏より、自分にとっては
忠義さんの演奏ほど心をうつものはないと。

これぞ「俺らの鼓動を叩く最強ドラマー」なのね。

今や我らが誇れる俳優でドラマーの忠義さん。
イケメン男子役だけじゃなくて
色んな役に挑戦して欲しいし
色んな忠義さんを見せて欲しい。
ついでにROMES続編も見せて欲しい。(成嶋好き)

年下だからなんて単純な理由じゃなくて
忠義さんを見る気持ちは複雑で深い。
そして甘いのだ。

番組の企画でやったゲームとはいえ
やるたびに手を震わせて挑んだ姿を
目に焼き付けているからね。
怖いとか弱いところもみせつつ
乗り越えてくれる姿をこれからも信じてます。

エイトの胃袋よ、
今日は豆大福もスジ肉カレーも
思う存分たべるがいい。
そしてついでに筋肉もつけて
健康的に帰ってきてね!!


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。