∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

マル、ピーナッツバターでセロリを克服する

なんとあたしとしたことが
3週もジャニ勉をためこんでおり
先日まとめてドドーッとみたのですが
3つともなかなかの傑作でしたね。

まずは3週前の伊代さんと優さんの回。
優さん宅で必ずあるピーナッツバターに
合うものを紹介ということで
セロリの上にピーナッツバターを乗せて
食べるとみんなの反応はイマイチ。
特に後ろでマルがふにゃふにゃしてて
まぁマルはいつもふにゃふにゃしてるけど
いつも以上にふにゃふにゃ。

「セロリの良さが全然でぇへん」と
忠義さんが言うとそこが狙いだと優さん。
するとマルがなるほど!!と納得。
じつわマル、セロリが嫌いだったそうな。
偶然にもピーナッツバターを乗せることで
セロリを克服してたけど
ヨコの納豆嫌いといい、
しんちゃんの動物嫌いといい、
勉で克服してることって多いよね。

衝撃はピーナッツバターであえた焼きそば。
どう美味しいのかは伝わらなかったけど
なんとすばさんが「これうまい」と絶賛し
美味しいと思っていること自体に驚いてて
それ見ながら恐る恐る食べたしんちゃんは
相当まずそう。
しんちゃんったら試食とかたまにしか
しないのにマズイだなんて…
不憫でしかたないです。

あ、それよりこっちやった。
絵しりとりしたんですよ、
こっちが爆笑だったんだった。
でも一つ一つ絵のクオリティ語ってたら
キリがないけど、MC担当になったヤスが
順番決めるのに番号の入った箱を
みんなに差し出したら落としそうになり、
みんなが選んだ棒を一斉に引っ張ったら
今度は箱ごと上に上がるという
地味な珍事が発生。
どうして本番の絵しりとりが始まる前から
こんな風になるかしらね。

「は」から始めた1度目は
亮「はし(箸)」を上手に描いたのに
ヨコの「シマウマ」がひどいことに。
だいたい絵を一筆書きで書いてる時点で
絵の描き方が間違ってるが
辛うじて書いた柄のシマシマが通じて
「○(マル)」を描いた伊代さん。
優「ルビー」→マル「イルカ」と繋がり
全身硬直させてすばさんが書き上げた
背中が水玉模様の「カメ」。

クラ「目」に続いてしんちゃんが書いたのが
あたしにはちゃんと「メダカ」に見えたが
サイズ的に「メダカ」ではなく
「メカジキ」だと避難轟々のすばさん達。
どっちにしてもしりとりは成功です。

2度目は順番も逆向きに変えて
「み」から始めることに。
ヨコが「天然やめてよ」としんちゃんに
注意しているがどうやら「みかん」で
初回終了するのを恐れたもよう。
「わかってるわい」といいながら書いた
ヒナ「ミミズ」→クラ「ズッキーニ」は
前の絵しりとりでもみたことある流れ。

すばさんが「に」を迷って何やら
「ズッキーニ」に似たのを書いている…
まさかそれは「にんじん」ではなかろうか。

嫌な予感は的中ししりとりは早くも終了…
したはずがマルがナゼか「お化け」を書き
それを「マスク」だと思った優さんが「クリ」を書き
それを「お日様」だと思った伊代さんが
本日2度目の「○」を書くというミラクルも発生。

イヤー。絵しりとり面白いよね。
やはり特に三大画伯の絵がいいけど、
しんちゃんだけ確実に上手くなっているんだよね。
そしてマルの絵にはかなり味わいがある。

単純な絵もいいけど前に富士山をテーマに
書いた芸術的な絵も面白かったし
ぜひこのお絵かきのコーナーは
何かにつけてやり続けてほしい。

仕分けでやってくれてもいいんだよ?
↑しつこい


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。