∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

おっさん3人青春の股割り

昨日のほんまでっか…
面白かったんですけど…
前の2回でハードルが
ググンと上がっていたので
ものすごーく楽しみにしすぎて
途中から
「エイトを雑に扱うことが面白い」と
取られた感じの個人への表現が
ちょっと悲しくなってしまって
「違うわいーーー!!」と
思うと面白さが半減してしまって
凹んだciccacoです←ほんとにバカ

イヤ、それがおいしいことも
エイトはそのスタンスでいるのが
いいこともわかっているんだけれど
冗談でも山田を「何もない」と言われ
マルを「マヌケ」でヤスを「普通」と
言われると、「違うわいーーー!」と
叫ばずにはいられなかった。

まぁ外からみればジャニーズっぽくない
おもろい関西の7人組みだし、
あんな風にいじられてなんぼ、
しかもあたし達のように
策士だ天使だ師匠だ達人だ、
山田だ夫婦だなんだと好きゆえに
一人一人やメンバー同士の関係を観察して
全てを魅力にしているわけでもないもんね。

逆に7人の診断だけで
大がかりにやって頂けてありがたい。
そう思って今朝までに合計4度見て
やっと楽しくなってきたので
細かい感想はまた別途言わせてください。

なんか、小心者…というか
頑固者でごめんなさい。

で、なんだか切なくなってね
お口直しに明日はどっちだの
おっさん3人がやってた
「青春の股割り」みて癒されたの。

そう、あの高校生の男子体操部の回で
すばさん曰く「TV史上一番薄いマット」
3人がかわるがわる座って柔軟をし
いちゃいちゃしていた微笑ましい図。

「そこそこはいきますけどね」と
最初にトライしたしんちゃんが履いている靴下の
つま先とかかとの赤がまぶしい。
いつも寝る前にストレッチをしているし
体も柔らかくてしなやか。

意外に柔らかいすばさん。
「アイテテ」といいつつも開脚できてる。
さすが、器械体操習ってただけあるね。
ついでにスイミングやら野球やらピアノやら
色々英才教育うけてたよね。

背中を押してみると
「バカバカ、取れるよ」と悶えるすばさん。
どうやら股の部分が取れそうになったらしい。

問題はヨコ。座っただけでも痛そうで
二人と比べると開き具合は鈍角…って
鈍角なら結構開いているのか。
じゃ鋭角…って90度以上は開いていたか…
何せあんまり開いていない。

二人に押さえこまれて
「こんなベタなん嫌やねん」と言ってたけど
こうゆうベタなのが見たいと思っていたのは
あたしだけではないはず。
3人がキャッキャ言いながら
ベタなことしている姿はたまりません。
むしろどんどんやって欲しい。

そりゃ薄いマットの上で
「じゃあバック転しますね」なんて言ってくれたら
全力で永久保存するけど
股割りだけでも儲けもんよ。
なんか「股割り」って名前もいいよね。←バカ

あと、すばさんの
「宇宙のようにデッカイ夢うち上げろ、ズドーン!!」ね。
いつからキメ台詞や応援コメント言う専門に
なられたのか、でもすばさんの風格が
言う言葉に重みを与えるから不思議ね。

さすが
「周りの人間とは一味違う選ばられし男」
by.ホンマでっか診断より

さすがプロの診断です…


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。