∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

全員座れる長細いカウンター設置希望のトキカケ

大好きな先輩、TOKIO兄さんの
トキカケに出演したヒナマル。
ヨコが中島くんと出演したのは
つい先月のことだったため
「来すぎ」だの「TOKIO慣れしすぎ」だの
やいやい言われて楽しそう。

何より「横山もお世話になって」と
まず御挨拶するしんちゃんがステキよ。

全員まとめてこい、と言って頂いたけど
是非ともそうさせて頂きたいわね。
カウンターの長さが足りないから?
マルが絶妙のボケをかましてくれたけど
ものすごーく長いカウンターの端と端に
しんちゃんと太一先輩がいて
やいやい言っても面白いし。

兄さんたちとのエピソードも
エイターにはおなじみだけど
TVでは披露されていないものあるかもね。

マルの妹さんが写真展?か何かで
太一先輩と偶然お会いして声をかけ、
あまりにマルとそっくりだから
写真を一緒にとった太一先輩が
「カワイイ子がいるんだー」とマルに
写真みせて「妹じゃないっすかーー!」と
驚いたってのは鉄板。

しんちゃんはローラーブレード
乗れたからこそ、キンキ様ライブに
出演できたし(ハケタイミング間違って
後から怒られたけど)
同じく乗れたからこそ走るぞって言って
ローラーブレードはかされ
コンビニまで連れて行かれたという
エピソードが生まれたのだと思うと
感慨深いわ。

マルはMステSPでお世話になる
リーダーと親交を深めている様子。
まさか一緒にカラオケまで行ったとは
思わなかったけど、
リーダーってキャラと違い男気ある方。
マルならスルッと心に入らせてくれそう。
昨日のぐるナイの釣りでも
大物が釣れたっぽい雰囲気だった
リーダーが「マルーマルー」って
頼りにしてくれていたね。
マルったらお手伝いせず
見守っていただけだったけど。

しんちゃんと太一先輩とのエピソードも
尽きないよね。
というか、二人の信頼関係が
エイトとTOKIO兄さんとの関係を
作り上げているといっても
過言ではないのではないだろうか。
だからこそ録音されていた裏トーク
「隠居して畑作ったらいい」だなんて
軽快で面白いこと言えちゃうのね。

トークももちろん面白かったけど
難しい漢字読めなかったら
ハリセンされるという単純なゲームの
楽しいこと。エイトでハリセンと言えば
もちろんしんちゃんで、とにかくあたしは
あのソリソリ映像でのハリセンつかんで
地面叩く瞬間みるたびしびれるんだけど
そのしんちゃんがハリセンで叩かれるなんて
しかも肉体派な山口君にやられるなんて
これもしびれるわねぇ。

マルなんてハリセンで叩かれたあと
合掌するなんて、さすが、京都人。
ありがたさを感じちゃうのね。

もう仕分けに紐づけるのはやめたいが
漢字読めないだけでこんなに楽しいのに
ナゼできないかね。
ちょっとしたゲームみる度に切なくなる。

今度は是非お言葉に甘えて全員出演、
細長いカウンターに座らせてもらい、
難しい漢字を読めている風に語らせた後
ハリセンでバンバン叩いて頂きたいもんです。

その時にできれば
長瀬君の「流木を見て」が
どのように下ネタになるのかを
すばさんにも聞いてもらって解説してほしな。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。