∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

十祭 大阪最終日〜ぽっちゃりチームよ永遠に〜

十祭オーラス感想です。
いろんな感情が入り混じった
だけど見ている側までもが
やりきった感が味わえる1日でした。

 開演前に大雨。
 カッパ着て始まるのを待つ間に
体温が奪われていくのもわかり
楽しみと辛い気持ちとが交互に来て
 それだけでも少し体力消耗。

だけどオープニング映像見る頃に
 雨が止んだのでこれまた
奇跡かと思いました。
エイトとエイターの力はすごい!と。

 なのに…なのに…あの時間ですよ。
 もんじゃいで水放出ですよ。
ご存じの無い方は雨が止んだからと
安心してカッパ脱いでたら
上からプシューっと水撒かれて
呆然としてる。
それみながらカッパを深々かぶ
思わず爆笑してしまった経験者。

 メンバーの放出で濡れたいと
思っているのに 亮ちゃんのホースは
真上に向いてて こちらに放出する気配なし。
 一緒にいたヨコとかが濡れて怒ってたな。
 かと思ったら次にまわってきた
忠義さんのホース角度がピッタリ合い
 おかげでびしょびしょになりましたよ。

 すっかり大雨で体温奪われ
テンション下がっていたけれど
そんなこと忘れて楽しんでいたころに
 「冷えた体を僕らが温めます」と
カッコつけて挨拶でいってくれたヨコ。
で、挨拶といえば思い出したけど
全員レコメンの時ヤスの挨拶が長いから
もっとキャッチ―なのを作れば?という
遠まわしに失礼なお便りがあって
ほぼマル考案による
 「カチンカチンバッキバキ」ってのを
 キャッキャ喜んで作って喜んでいたけど
 一度も言わなかったね。うふふ

 しかもすばさん挨拶はビーチク触りながら
 「俺はここをずっと守ってきた。
皆も守りたいものを守っていけ」

みたいなこと言ってて爆笑。
スバラジでもマツコに突然
髪を切ったことを褒められながら
ビーチク触られた話を聞いたとこだから
 すばさんのビーチク話連投に感激です。

 ビーチクといえば(まだ続く)
全員Babunで一人ずつセリフ言うのに
すばさんがビーチク触りながら
「テッテレー」的音を発すると
次の亮ちゃんも嬉しそうに真似して
「テッテレー」といい、
最後のヨコが戸惑って言えず仕舞い。
あかんな、ヨコ。 テレ屋さんやから。

ジャニメドレーは丸革命が丸覚醒となり
歌詞もほぼ原形無し。
オリジナルスマイルのヨコソロ中は
 バクステでクラリョがニヤニヤして
叱られる。サクラップならぬ
ヒナラップが激しすぎてオーちゃんの
ソロ部分歌うすばさんが
笑って一瞬詰まる顔がいとかわい。

 タコヤキでマルがヤスに言う
「青のりついてるで」が最後は
「タコついてるで」というアドリブで
ヤスひるむ…など最終日も絶好調です。
 着替えタイム、今では面影も無くなった
エイトのぽっちゃりチームが残り
 3人でぽっちゃり話に花が咲く。
自分たちがかわいかったと自画自賛

 「マルーズブートキャンプ」とかしたよね
と懐かしそうに語る元ぽっちゃり達。
 最後の(ぽっちゃりの)砦だった
 ヨコまでもが体をしぼってきたから
脱ぎたくってしかたなさそうだしね。

最終日もみんなより早目に抜いだりして
アイドル全開。白い体が美しかったわ。
 確かに今のようにシュッとするだけでなく
アイドルらしからぬ悩みを抱いて
ダイエットだぽにょだなんだと言って
騒いでるのも楽しかったよな…となんだか
 無性に懐かしくもなりました。

マルーズブートキャンプは今でも見ると
一緒にやるもんね。結構激しいもんね。
 忠義さんだけがまだバカラの招き猫を
もらっていないらしくヨコ兄に いつくれるの、
とねだってましたよ。

ヨコ兄は右手と左手で意味があると
説明しながらするニャーポーズも
かわいかったな。

 あ…やべ…また長くなった。
ほぼMCで終わってしまった。
 夜にはもうひとつアップして
特別なイベントになった十祭を整理して
気持ちの中で終えたいと思います。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。