∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

エイトの夏が終わり新しい季節がやってくる

みなさん、24時間TVお疲れさまでした!
いろーーんな感情が湧き出でてきた中、
ずっとエイトを見守り続けられる幸せな
24時間でした。

最後はリーダーが力を振り絞り
TOKIO兄さん達が合流して
無理だと思えた時間内に到着して
武道館に入る時は…
なんとローカルイン(地方スイッチで
読売TV映像になること)により
次に映った時はまさかのゴールテープ前。
リーダーが兄さん達を呼び寄せている姿で
もしかしたらここまできてゴールする姿が
見られなかったかもしれないという危機一髪に
驚き過ぎて追加の涙が溢れ出しました。

一緒にゴールしようと言うリーダーに
兄さん達が1人でいけとテープ前で
やり取りしてくれたおかげで
日テレ映像に戻ってきて
ゴールテープ切る姿が見られたのです。
これも兄さん達が起こしてくれた
キセキです。本当にありがとう!!!
スイッチャーよ、空気読んでくれよ!

関ジャニ∞の24時間だから」といって
舞台に上がらなかった兄さん達。
そのお気持ちにほんとうに感謝です。
ゴールした後に
「改めて関ジャニ∞10周年おめでとう」
言って下さるリーダー。
こんな偉大なすごい先輩方がいて
親しく、大切にしてもらえて幸せね。
ありがたいね。

どうかこんな風に年を重ねて
もっと周りやメンバーに思いやれる男に
ますますなって欲しいと思いました。
でっかくなることだけが大切じゃないって
なんか思い知らされた気分です。

本当はね、他の出演者の方が
挑戦する方とのコラボが多く思えて
武道館でトライすることも多かったし
もっとエイトもトライして欲しいって
思って見てたの。他の方のトライ見ては
エイトがやってくれたら良かったのにとか
ヤスの手話もっと活かせばいいのにとか…

でも終わってみたら
どんな風に番組作ったかより
番組中に見られたエイトの泣き笑いで
充分楽しい24時間だったし、
みるかちゃん人形と共に見られた
十祭と花火を思い出したし感無量。

沢山の方の優しさがつながってできていく
沢山の写真と映像の中に、
ヤスのマイクにくっついたみるかちゃんが
可愛くて嬉しくて…あの日長居の十祭で
みるかちゃん人形みて盛り上がった
会場の雰囲気も伝わって、
大切な企画の中にエイトのライブが
入れたことがとても嬉しいかったな。

ヤスのみるかちゃんへの眼差しが優しくて
なんだかもうそれだけで充分。

だってエイト、頑張ったもんね。
エイトもTOKIO兄さんの姿をみて
気持ちを新たにしただろうし
もうもう充分。

ギター演奏のサポートに専念した
亮ちゃんにも泣けたし
お宅にお邪魔してお話聞くだけで
優しさ溢れるマルにも泣けた。
忙しいしんちゃんを夜中に連れ出し
微妙なロケさせた夜ふかしには物申したいが
唯一夜中の時間帯で楽しかったのが
今だに悲しい…
そして、夜中なのにツヤ肌で美しかった
ヨコにもウットリしました…。

だが夜が明けて天気予報でナゼか選ばれ
ドデカ海老天食べるヤスを見て爆笑し、
ナゼ大阪の天気でないのかつぶやいた
すばさんにも爆笑。
すばさんといえば最後まで髪型と
切りすぎたTシャツ襟ぐりが気になったが
かぶせるウイッグがなかったし、
そんじょそこらの女性タレントより
鎖骨がセクシーだったからよしとしよう。

ダンス甲子園ではサイトでの投票方法に
疑問を大きく持ちつつもボタンを連打。
このコーナで前回も変なスイッチ入った
危ない忠義さんをはじめ、
とにかく楽しそうなエイトが見られて
襲ってきた眠気も覚めました。

福島の高校生との「群青」の合唱では
皆さんの気持ちが伝わり、
前を向いて歌う皆さんの歌声に大泣きし、
どうかどうか少しでも進めますようにと
無力ながらも祈りました。

リーダーの走る姿に号泣するしんちゃんや
滅多に泣かないマルにもやられたし
オモイダマではペンラ出してきて振って
目一杯歌って気持ちよかったー!
1人武道館気分でした。←バカ

いつもブログでコメント下さる方や
ツイでフォローして下さってる方で
武道館に行かれたというお話も
色々聞かせて頂きました。
みなさん、ありがとうございました!
まさにキセキを目の当たりにされて
ステキな経験されましたね。
お疲れさまでした!!

今日はWSでも朝から後追い大変で
また1日HDDも大忙しですが
もう一息頑張ってもらおう。
また編集した時に感想湧き出たら
言わせて下さいね。

あーーーーいい夏だった!!
幸せな夏だったーーー!!!

さて、まだまだこれからだね。

また一夏こえて大きくなったエイトを
愛でられますように!!


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。