∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ヤスの上に乗った園児は合計6人です

ユニット曲の擦り込みも
進めておりますがやはりPVあると
イメージがつきやすいね。
つい余計なことも感じがちですが
それぞれがバラエティに富んでて
ライブでみるのも楽しみですね。

ヤンマーのアイスクリームは
夏頃だったかアイス配ってる噂が
早々に出ててPVかもしくは
名乗らず手売りアイス配って
知名度とか調べる検証番組か?と
勝手に予想してました。
 
エイト最強の音楽的才能をもつ二人が
作る曲は言葉遊びもあり
語尾に韻を踏む小技も利かし
かわいいだけじゃない
奥深さがあるわね。 

PVはー…私の嫉妬だろうね。
自分は町中でアイス配ってるヤンマーが
偶然でもみられるわけないもんだから
それならパンダに二人乗りしたまま
ずりずりずっと動いてたら良かったのに、
なんてちょっと思ったけども。
 
でもいくら女子高生達に囲まれても
「独り占め」って歌詞歌いながら
見つめ合う二人が可愛すぎて満足したわ。

亮ちゃんには擦り寄るが
ヤスには遠巻きな失礼な女子園児達。
ガキんちょにはヤスの男気強すぎるか。
だが最終的に「飛行機」になったヤスに
乗っかった園児は男女合わせて計6人。
総重量は一体何キロやねん。
 
亮ちゃんにへばりついた女子園児の
粘っこさと共に「また遊びにきてね」って
言われても、もう行かせんわーい。

我らがキング。
愛と笑いのメッセージの中に
「たまにロマネスク」てしびれる歌詞あり。
映像が凝ってて、思った以上にかっこよし。
「村上さん入りまーす」で堂々と入ってきた
村上さんを見るビートルズそっくりさんが
ご自分はビートルズでもっとスターなのに
スターを見る目で気分良かった。クス。

ソロカットで映ってる画面で何か間違って
謝りながらフレームアウトしてったキング。
メイキングカメラに愛想振りまくでもなく
颯爽と去っていったキング…シブ可愛い。
ただやはり一人笑いに誘われたのは残念。
もっとダンス曲とかピアノ使うとか
しんちゃんが本当にやりたいことを
やってほしかった。でもその分ライブで
キングが登場したきたら声が枯れるまで
キングコールしてみせるからね。
追記:エイターの愛でバブンの時以上の
一体感で行きましょうね! 

アダムとイブはセクシー極まりない。
十祭のトーンで味をしめたか、狡山。
体も絞ってがっつり対応してきた。
忠義さんは映画でのラブシーンもあったし
一気に大人の男イメージが高まったね。

舐めるようにみたPVでは、忠義さんの
肩から突き出た鎖骨が大好物。あれは絶品。
あといつもなら「閉じなはれ」と
ツッコんでしまうヨコの唇が
セクシー演出でさらに強調されてグー。
 
途中、リンゴ推しのはずが、
大きさの関係かイチゴに変えてしまった
映像のこだわりのなさに落胆したけど
ヨコクラがガンガン踊るならいいか。
エイトのぽっちゃりチームよ、
今こそ実力をみせつけるがいい。
マルは2050年からきた体つきを見る限り
いまだわがままボディーでアダム化は
期待できなさそうだったが
筋肉王子の名はどうしたんだろう。

とにかくセクシー曲を選んだのだから
ガンッガンにセクシーに踊っておくれ。 
ライブでまでセクシー女子抱き寄せて
ダンス時間少なくしたら、
うちわ投げて怒るでしかし。

はええ歌やねー。
「一人じゃないよアホな仲間と
目の前には大切な…」って歌詞がしみる。
この手の歌詞は本当に弱いわ。なのにナゼ
二人は被り物しているのかしら。
おかげでなんとも言えない雰囲気が
醸し出されていたわね。
線路跨ぐ瞬間の二人がマジなのに笑える。

シンプルな曲と二人だけのハモりで
声が聞けるのもいいね。すばさんの声が
いいのはわかっているけど、
マルの高低変わらず安定した響きと
優しい声が大好きなのよ。伸ばした時の
少し鼻にかかる響き方が好き。 
撮影中、二人で生歌ハモってるとこも
何度もリピしちゃったな。

昨日も言ったけど、「あなたへ」とか
「誰よりキミが好きだから」、
「二人の涙雨」(例えが古いか?)的な
昔から歌ってるもっと歌謡曲調なのも
できれば欲しかった。あの手の曲は
ゼーッたいにエイトの武器として
押さえておくべきなのよ。

前回の罰ゲーム付きのチーム分けが
演出も含めて相当濃かったけど、
今回は単純に曲として楽しめるかしら。
 
ライブでの演出も含めて、
ビースト超えてくる曲が
誕生するのも楽しみにしてますー。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。