∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

アスリート女子より強かった三十路少年たち

鈴木さん&武田さんの勉感想です。

どうしてこのお二人なのかが不明ですが
亮ちゃんが鈴木さんのあの織田君も
モノマネしていたキメ最後のポーズを
嬉しそうにちょいちょいやってるので
可愛らしい。
亮ちゃん、関テレでは絶好調です。

武田さんは琉球空手の黒帯をお持ち。
頭で瓦を割るセゾンカードのCMで
改めて紹介されましたが、
私達にとってはビーストPVでの
洒落たカフェで2秒で一目惚れした
店員さん以外の何物でも無い。

「店長!」と言いつつ見事なアクションで
リョヒナマルのカッコいいところを
目一杯引き出してくれたステキな方。
ぜひその時の話をしてほしかったんだけど
ご本人ツイによるとお話はしたらしいけど
放送ではカットになってたんだって。
関テレーー!空気よんでよぅーー。
こうゆうとこコア目線じゃないんだよな。

フィギュアでは男性は「ワキ」が見えては
だめだと聞き衝撃を受けるエイト。
特にいつも自慢のグレーゾーンをわざわざ
見せているすばさんは残念そう。
すばさんのワキが見えないのが残念なのか
「ワキだけ空いてたらどうなる?」
つっこんで聞く亮ちゃんに喜ぶすばさん。
二人の複雑な愛情が絡み合ってます。

そこは節度と品位がなければならない
というフィギュアの衣装の説明にも
「品位持ってるつもりなのに」と不満そう。
エイターからしたら大変ご利益のある
ありがたいもじゃもじゃですから、
関係者には至近距離で確認してもらって
判定して頂きたいわね。

そんなすばさんが羽やらスパンコールやら
色々ついている衣装についても言及。
落ちたら減点になるのなら
「肌色(のもじもじ君みたいなの)だけで
丸坊主」で何も飾らず演技をしたら
カッチョいいと危険なことゆうてる。

そんなこと言うからまたバリカンもって
頭刈ってるでしょ。webで書いただけで
エイターがざわついてたよ。これから
ライブや年末年始の大事な出演あるのに
バリバリ行ってたらどうしようかね。

したいねーんはアスリートなお二人が
エイトに勝てるかどうか対決。
だがエイトだってジャニーズ男子だから
アスリートといえど女子にはかなわない、
ってところを何気にみせてもらったな。

握力も武田さんと対決したすばさんは
「シャー!」と言いながら握った計測器は
武田さんを数キロ超えて勝利。
誰もが「負けた方が面白かったのでは」
と思う気持ちをこらえて苦笑い。

平衡感覚ははりきる亮ちゃんが
「できるだけ大きく」とヨコに言われた為
腕振って足を高く上げて足踏みしたので
最初は調子よかったのに、マーキングから
大きく外れて鈴木さんに負け。
でもなんとなく、なんとなくだけど
分厚い靴を履いていた亮ちゃんに対して
裸足だった鈴木さんはマーキングの上は
わかりやすかったのではとないかと
なんとなく思う。だけど遊びだしね。
亮ちゃん、よく頑張ったよ。

前屈はスケーターの鈴木さんに
大敗するかと思いきやテレビ情報で
「ニャーって言いながらやったら
めっちゃ曲がるらしいで」という
亮ちゃんのアドバイスにより
「ニャー」と言いながら超可愛く前屈した
ヤスが勝利。勝利ポーズも「ニャー」で
ヤス、ごちそうさまです。

…あとはねぇ
背筋は武田さんvsマルでマル勝利。
垂直跳びは鈴木さんvsヨコでヨコ勝利。
三十路少年たち、意外にやるわね。

とうとう「何なら勝てるんですか?」
失礼なことを聞いた忠義さん。でも
そんな忠義さんの大声対決では
「サケ!(鮭じゃなくて酒ね)」と叫び
負けちまった忠義さん…。

シャケなら勝てたかもしれないからと
言ってるのにナゼか「パーン」と叫び
また負けちまったマル。勢い余って
「シャケ、セミ、サメ!」と叫んだが
また負けちまったマル。

今度はぜひ「コンコンコンスタントに
コーンンスターチ!」って叫んで欲しいな

長すぎるか。

ちなみにサンタックでタイトルコール後、
エイトの顔を押さえていくカメラに向けて
鈴木さんのキメポーズをすると
後ろに伸ばした手でヨコをどついた
前列の亮ちゃん。

やっぱり関テレでは絶好調。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。