∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

まどの…まどの…

先日やーっと仕分けの編集をして
ジャニ愛のみにカッチングしましたが
予定通り編集トータル30分弱。しょぼ。
改めてこのようなことになったことを
とても悔しく感じます。←しつこい

ですが前にも言いましたが
その後麗しのへーたんで癒されたし
いつまでもグチグチいっていては
キンキ先輩に申し訳ない。
だって仕分けの収録後、光一様は
「歌に対して、先輩に対して失礼の
ないように、と態度を見せてくれた」
剛様は「後輩にも曲に思い出があることに
気付けて今後も大切に歌っていきたい」
なんて嬉しいことを言って下さったのよね。

ありがたいじゃないですか…ホロリ…。

ちなみに今更ですが
放送されなかった現場の様子や
キンキ様含めて収録語の会見での
エイトの感想等も読むと感慨深いです。
*コチラからどうぞ
http://news.ameba.jp/20141129-74/

亮ちゃん、緊張しすぎてえづいて
「えづき戸さん?」なんて
言われてたんや。放送では無かったよね?
えづくのは忠義さんのお仕事なのに。
ブラマヨ吉田の「ニキビ戸くん」に続く
面白い名前やん。おいしいなぁ。
やっぱりさースタジオにキンキ様を
お招きして、やいやい一通り会話して
自分達は別室へ移動するところとかも
ちゃんと見せて欲しかったなー。
あの子達、そうゆうところが面白いのに。 

キンキ様も「こんな気楽なゲストは初めて」
とか最初は余裕だったけど、
結果ご自身も歌うことになり光一様が
きわどい間違いちゃったもんね。
ま、マッチさんの時もそうだけど
散々エイトにプレッシャーを与えて
楽しそうにされていて、最後に
ご自身が歌うあの焦ってる時間が
最高に面白いんだよね。

トップバッターマルは戸惑いすぎて
歌がフワフワしているのがわかる。
しんちゃんは…クリアしたのに
ダイジェストなのが未だ腹立たしい。

すばさんは最初に失敗したためか
編集も丁寧。別室からおそるおそる
登場する様子もあったし、
剛様との思い出話もたっぷりあり。
これを全員分して欲しかったんだよね。
剛くんとの思い出はヤスだって
一緒に旅行していて
「じゃこの子が光一くん?」と
見かけた一般人に声かけられた話とか
色々あったと思うのよね。

「まどの、まどの…」の瞬間は
ああー…って声にならない叫びが
私でもでたけど、あの時のワイプの
亮ちゃんの顔もものすごい派手で
(顔の表情も造りも)その顔見たさに
思わず一瞬一時停止しましたよ。

そんな亮ちゃんが見事クリアしたのに
「亮ちゃん…」と悶える忠義さん。
まさかの「間違ったらよかったのに」
的な反応。でもこれが素の忠義さん。
これが忠義さんのいいところなのよね。
完全崩壊って書いてましたが
エイターにとっては普通の姿よ。

「一人でこの部屋おられへん」と
ジタバタする忠義さんに敬礼するヤス…
に大騒ぎで暴れているのに
条件反射で敬礼する忠義さん。
このシーンは今期のバラエティの中でも
印象的な場面にランクインするでしょう。

「なんで俺が最後なん?」って
文句言うの聞いて
「そりゃ前回一人間違ったからでしょうね」
とTVにツッコんだ私ですが、良く考えると
初回マッチさんのジャニ愛の時に
見事に間違ったヨコは2度目なわけだ。

同じように間違っても
メインボーカルすばさんとヨコの
編集の違いはひどい。
ナゼだ、そんなに音程が微妙だったか?
でもkichuやクルトンなど
自ら作詞した曲の音程は整っているんだぞ。
アダムとイブはセクシーなんだぞ。

今度はぜひ…TOKIO兄さん仕分けとか
お願いします。

さて…これから江戸へ向かいます。
なんだか仕事が片付いていないのに
休む後ろめたさも多少ありつつも
誰かがいないといけない組織も問題だと
勝手ないいわけしつつ出発です。
今朝はマルZIPも可愛かったし
朝から気分いいぜー。

待ってろ、ジャニズムー!
私も天井の殻をやぶってやるー!


 エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。