∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ペンラとアゴの一時和解 (ネタバレなんてなし)

江戸から西へ帰ってまいりまいた。
心地よい疲労感、そして
心地よい筋肉痛が襲ってきています。
今痛いのは両足の脹脛…って読めんがな、
ふくらはぎと背中、あと大事件が起こった
アゴです。

ふくらはぎはジャンプせずに
ずっとかかと上げただったため
鍛えられる手前な状態、
背中は買って帰るつもりではなかった
パンフなどグッズの重さに耐えながらも
東京と観光グルメを満喫すべく
歩き回った重みからくる疲労、
そしてアゴはあの恐ろしい警棒クラスの
長さのペンラ激突事件によるものと
思われます。

アゴ、何もしていないと痛くないんだけど
触ると痛いの。ほんと、みなさんも
注意してね。でも昨日発見しましたが
ちょっとした合間にペンラ上部の
くちびる君の凹んだところにアゴのせると
ちょっと落ち着きます。
~となった角度のところにアゴのせるの。
これはアゴとペンラの一時休戦の為にも
なりました。アゴも喜んでます。 

今日は朝から通常の生活に戻りつつも
頭の中はライブの様子がぐるぐる。
これが毎回いいんだよねー。
ひとまず終わった寂しさと満たされた充実感。
自分の心の容量は小さいけど
ちょっとしたストレスやしんどいことを
吐き出し分、入ってくる愛しい感情。
幸せだった時間を過ごしたからこその
愛しさなんだよねー。
 
全てを覚えておくことはできないけど、
実際に見て記憶したことを忘れたくなくて
色々思い出しながらぐるぐる。

改めて10年の記念すべき年だったんだなー
とも思って色々思い出していました。
エイトの表現の広がりや音楽性の向上、
ダンスのキレ、わちゃわちゃの仲よさ。
そしてやはり全員のビジュアルが
単純に、格段に上がってます。
三十路少年たちがキラッキラ光ってます。
一人20代がいるけど。

すばさんのボーカリストとしての存在感、
亮ちゃんのアイドル性高い佇まい、
ヤスの優しさと激しさが相まった表情、
マルの色気がお腹に響くベース音、
しんちゃんの祈るようにおじぎする姿、
忠義さんのバンドに引き込みドラムテク、
そしてヨコの白く輝く鎖骨…
一人テイストがちょっと違うが
心に残りすぎたのだ…許せ、美男子。 

これらが目を瞑ると浮かんできました。
それぞれバラバラですけど。
今浮かんだだけでもお腹いっぱい。

これがあるから頑張れるのよねー。
次に会えるまでまた頑張れる。

昨日朝はホテルでズムサタ見つつ
夜中までレコメン→朝WS→ライブ→
朝WS→ライブというマル頑張りを思い
顔もガサガサ、髪もボサボサの自分が
なんだか申し訳なくなり、とてつもなく
マルへの愛情が込み上げていました。
ケーキの中から出てきたときなんて
そりゃもうたまりませんでした。

私もまた頑張ろうー。
自分のできることを
これまでより少し頑張って
また彼らに会いに行こう。
 
レポはもう少しお時間下さいね。
いろいろいろいろ言いたいっす。 

東京最終日も無事に終わりますように。
行かれる方、幸せもらってきて下さいね♪

まだまだみんなで
バカになろうぜぇぇ~(´Д`)


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。