∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ヨコ、「競馬」を「けいま」と見事に噛む

昨日はへーたんの最終回、色々思い
気持ちがぐちゃぐちゃのままにヤスの
久々トーキョーライブでほっこり。
気持ちよく寝よーと思ったら夜中に
三木谷さんところから十祭が我が家にも
無事に発送されたご連絡いただきまして
ほっとしております。

へーたんやらヤスライブやらはまた
後日感想言わせていただくとして
今朝起きたらまた新しい情報が!
ヨコが来年1月17日に読売テレビ
報道特番の司会をするそうです!
*詳しい記事コチラ

震災か…早いものでもう20年経つのか。
私は働き出してすぐでしたが、あの日、
その後のことは今でも忘れません…
震災の被害の怖さはもちろんのこと
マンションでお水の取り合いになったり
逆に親切に分けてくれる友人がいたり
いろんな人生経験ができて何が大切かを
学んだ気がします。

ヨコはあの時中学生だったのかー。
今や関西だ大阪だ言っちゃいけないのは
重々わかっていますが、それでもヨコが
帰ってきて阪神大震災の報道特番に
取り組んでくれることはとても嬉しい。
前にDMAT主演決まった時に、忠義氏も
震災経験をもつ身として運命を感じる、
という身の引き締まる言葉で覚悟決めて
演じる気持ち伝えてくれましたよね。

彼らも大人になったんだなぁと
当たり前ですがつくづく思います…
どんなことを伝えてくれるのか、
私も改めて身を引き締めて見たいです。
残念ながら関西ローカルで無駄な壁が
立ちはだかる模様。

それなら余計に私のやる気が出る。
見た感想をお伝えできるようにします!
決して「キミに伝えたい」って、
本名もじってる?クスッ、なんて
つまらないこと言いませんよ。

そうそう、ヨコといえば先日、
大した宣伝もないままにJRAの特番で
松兄のアシスタントのような立場で
番組がありましたね。発見できました?
「ただ一つの愛に生きた女たち
~LOVE YOU ONLY~」今更ですが
*詳細コチラですわ

あたしも数日前に知ってドラマかいな?
と思って半信半疑で録画してみたら
なんとドキュメンタリー的再現ドラマや
取材をみて語る内容で大変驚きました。

そういえばTOKIOさんってJRAのCM、
やってたっけ?長瀬くんが曲を書いたり
してたよね?そんなご縁でヨコまで
よんで頂いてありがたいことですね。

セットが「トキオ座」という映画館で
一瞬「歌姫?」と思ってしまったほどの
懐かしい感じ。松兄とヨコがでてきて
ゲストをお迎えして中に入ると今度は
未来シアター?」とドキドキしたけど
大丈夫ね?

しかも「競馬」を「けいま 」と噛み、
早速見ていた全エイターがツッコミ、
心配したことでしょう。私もその一人です。

番組は私の苦手な女性タレントさんが
お二人いてかなり残念でしたが←ごめんね
陣内さんがいい味出してたなー。

でも誰もが感想でいいこと言おうと
張り切るところを
役者さんのお芝居がうますぎた
と言って違うところで目立つヨコ。
今、入力しながら気付いたが、
まさか馬だけに「うますぎた」って
言ったんじゃあるまいな。
それなら計算高すぎる。

競馬場で販売しているドーナツを
運んできたヨコ。
真ん中に穴が空いているので
「大穴」として縁起がいい食べ物と
されているという紹介してるんだけど、
もうこちとらドーナツの穴よりも
それを説明するヨコの手にしか
目が行かないわよ。ああ美しい…

ラーメンプリンを食べた感想を
私の苦手な女性タレントさんが言うと
コメントもさすがですねぇ」と
おだてたヨコ。本当にほめたのだとは
思うけど、私にとっては苦手なだけに
ちょっと小バカにしたように聞こえて
とても気分よかったわ。さすがヨコね。

私の感想では、全く番組の趣旨が伝わらず
申し訳ないですが、本当はとても感動的な
素晴らしい番組だったので、
最後にヨコが「年末でよかったです。
また来年頑張ろうって思います 」と
フワッとした感想言うと、陣内さんに
「今年捨ててるの?」と突っ込まれて
私にもとても素晴らしい番組になりました。

松兄と二人で「女性ってすごいな、
家族愛っていいですね」と感想言い合い
そろそろ家族を作らないのか…って松兄に
振られかけて驚きましたが、それだけ
この番組で感動したのよね。

「勝手な予想ですけどこれ、2回目が
ありますね、手応え感じてます」と
最後にカメラに向かって言い、スタッフの
笑いを誘ったヨコ。
さすが狡山、記録をキチンと残してくるわ。

大丈夫。見ていた私も2度目があること
プンプン感じてます。なのでできれば
次はしっかり番宣して事前に教えてよね。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。