∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

名古屋最終日 サイバイマン検索したけど…

今日は夕方から吹雪になって
一気に雪が降り積もりました。
寒いお正月になりましたね。
福岡公演ももうすぐですが
みなさん風邪と腰グキには
気をつけてあったかくして
お過ごしくださいねーー!

さて福岡公演前になんとか終えたい
名古屋公演レポ続きです。
今回は曲感想になりますので
是非とも初見まだの方は
完全回避をお願いします。



というのも、曲レポは
東京公演でみた回ので
いいかなーと思っていたのですが
*その2コチラ

今回ありがたいことに
アリーナの右側に入られたのですが
これ、東京公演見たときから
いいなー…と憧れていた席付近。
目の前で見られた席なんです。

ありがたいー…泣きそうでしたー
でも泣いちゃもったいないから
めっちゃ気持ちもりあげて
ロックでセクシーなすばさんを
ガン見で焼き付けてきました。

でもね、何って何もないのよ?
ここでこんなことしてくれたとか
ヲタが喜ぶ部分があるんじゃなくて
ただただロックで激しくって熱くって
声がストレートに飛んできた。
ステージも燃えるような赤で
なんかもう一度ここで昇天したよね。

もちろんこれだけでは終われないので
その他をいろいろ思い出しますと
がむしゃらでマルがセンターで
歌うとき、好きに踊っていると
後ろのメンバーが真似して踊りだし
半笑いだけど楽しそうなのが
超かわいかったー。

三十路はしんちゃんのギャグソロに
ついつい目がいってましたが
その前のすばさんの規制札は
すばさんがシャチホコに食われてて
すばさんも「金のシャチホコー」
て言いながら大急ぎでいう
「ギャグソロ村上」が被ってて
大急ぎな感じがかわいかったー。

また私の角度からの感想で
申し訳ないですがいつもはあまり
気持ちが盛り上がらないT.W.Lで
センターステージ右側で
ツリーのように高く上がっていった
亮ちゃんがヤスからの
「錦戸りょ~う」って紹介の後
いつものように吹き聞かせてくれた
ハーモニカがかっちょよかった。

下から見上げていても
動きはいつも通りの亮ちゃんの
ちょっとハスに構えた聞かせる
音がかっちょよかったー。

そんな亮ちゃんもアイスクリームで
最後に「あいしてーる」っていって
テレテレでしたよ。

バンドではしんちゃんが最初
ソロでつまるところがあったけど
ふーっと息を吐きながら一拍おいて
畳み掛けるように奏でた音が見事。
そこに合わせていったヨコペットも
東京で聴いた時より断然よくって
音に色気がでてきてる。
ここからの次々と続く怒涛のかぶせは
言うまでもありません。

ダブルアンコでイツマイを
歌ってくれたんだけど、ちょうど前で
ヤスが止まりながらしばらく歌ってて
「恋の~スイッチョン」って
ポーズとりながら歌ってくれて
これまたかわいかったー。
一人喜んじゃった。

アンコールではいつものヨコタイム
「どんなんほしいの~」
「明日のこと考えるなよ~」
をその他6人が斜めに並んで
「いつもの始まりました」的な感じ。

しかも「明日のこと考えるなよ」と
言ってるヨコが翌朝のスッキリ出演に
一番明日のこと考えてるだろうと
突っ込まれてたよ。おかげで予想通り
白いムクムクのお顔だったもんね。

そうそう、タコヤキダンサーズが
紹介の時に特典DVDでやってた
「手の甲、ヨコー」って
マルが考えたヨコギャグを
ヨコを囲んでやらせてて大爆笑。
ヨコは恥ずかしがって
全くできていなかったけど
手の甲をかぐ癖のヨコをおちょくった
マルのDVD特典まで出してくださって
タコヤキダンサーズさん、ありがとう。

マルのギャグといえばMCで
「サイバイマン」って言い出して
(なんでだったか忘れた) 
「この後検索ワード急上昇」って
喜んでたけど、確かサイバイマンって
8ESTで「サイバイバイザンマイ」とか
なんとかゆうて連呼してなかったっけ…。
なんのこっちゃ全然わからなかったけど
2年を経ても変わらぬマルは素晴らしい。

ちなみに検索ワード急上昇って
嬉しそうにしてたから調べてみましたが
「サイバイマン」とは
ドラゴンボールにでてくる
正義の味方っぽいが敵キャラでした。
実在したのか。←知らなかった
 
だが「サイバイバイザンマイ」は
未だに私にとっては謎のままよ。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。