∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ゲイラジオ好っきやねん

さて、今から京セラへ向かうのですが
その前に昨日アップしようと思ってた
ラジオの感想アップさせてもらいます。

ラジオ好きなのにラジオの感想が
全然記事にできてなくて悔しかった
もんですから。←負けず嫌いの方向が変
でも残念ながらすばさんの公録も
えらく前だし、公録の打ち上げが
今回はなんだか不完全燃焼だったので
それよりスペシャルゲストがきた
クララジ感想です。

12/13、20と2週に渡りゲストとの
楽しいトークだったクララジ。
誰だか内緒だったためにヨコ?と
いうもっぱらの噂でしたが
「あのメンバーが!」と散々に
引っ張った挙句「出にくいわ」と
登場してきたのは大の仲良しヤス。

求められてると言う割には
スタッフの態度も普通だし
メールも1通しか来てないと聞いて
ガッカリ風。だけど番組全体で
Sっ気出してる感じがいいわよね。

も一ついいのが大した企画も無く
二人でダラダラしゃべってる感じ。
仲が良い上に仕切れない二人だから
話がつらつらと流れていくよね。
30歳になったヤスは29歳の時より
元気になったと威張っているが
当時舞台をやっててはたから見たら
すごくしんどそうやったで、と
何気に心配していた忠義氏。
しかも来年30歳になる忠義氏は
相変わらず眠いらしい。

こんなままダラダラ続きそうな所で
「2014年 誰も知らないベスト3」
と題してファンにはありがたい、
他では話していない自分のベスト3を
面白おかしくしゃべってくれるという
ふんわりした企画開始。これがなんと
2週に渡りふんわり話が続いたのですが
いやーこの二人はほんと、会話が
ふんわりし過ぎてておかしいよね。

サクッとまとめると
【忠義氏ベスト3】
3位 あるラーメンをすごく食べた
2000キロカロリーもあるラーメンが
美味しくて、気付くとラーメン屋に
いるらしい。大丈夫かいな、忠義氏。

2位 しんちゃんが無意識であばらを
ボリボリかくクセを発見
だけど大きな声で言ってヨコにばれると
しんちゃんがゴリラと呼ばれるので
ラジオでゆうたらしい

1位 金髪にした
みんな黒で金髪にしたら目立って
お仕事増えるかと思ったらしい。

が、特に今のところ増えてはいないわね。
赤髪にもしたのにね。「ヤンキーパパ」
ってドラマとか、ないかな。

【ヤスベスト3】
3位 みるかちゃんがB.Dソングを
歌ってくれた

ヤスの誕生日を祝ってくれている動画を
舞台の稽古場で聴いたヤス。
それをラジオ中に聴かせようと探して
いる間、他のを聴かせろと忠義氏が希望。
なんとそこで流してくれたのが
キンキ様が仕分けで来てくれていた時に
エイトが楽屋で盛り上がり、キンキ様の曲を
歌いながら変顔しているすばさんに
みんなが爆笑しているっていう音。

…なんて萌えることをしてくれるかしら。
すばさんの変顔は一切みえず、
爆笑しているだけの音が流れてきましたよ。

2位 しんちゃんがヤス宅で犬のう○こを踏む

恐らく、ヤスの愛犬フラちゃんのう○こ。
しかも「大丈夫や~」ゆうてそのまま
靴を履いてでようとしたワイルド信五。
現在、ヤス宅でしんちゃんの靴下を
洗濯中だそうです。

でもそこでナゼしんちゃんがヤス宅にいたか
気になった忠義氏。「家で何してたん?」と
聞くとご飯を食べた後一緒にいたらしく
ナゼ自分も誘ってくれなかったのかと
寂しそう。←かわいそう

1位 舞台を見に来たヤス父が楽屋で珍行動

あのジュリエット通りを見に来たヤス父は
楽屋でビールを飲んで、ヤスの伸びた髪を
見て「切ろか」と言うだけで何の感想も無く
帰っていった。

…それが1位かよ、ヤス。しかも忠義氏には
「お前の家族あほなん?」と言われて散々。

そんなヤス。新しいジングル作るのに
忠義氏と共作にしたいのに、忠義氏は
「やだ!」といって作る気なし。
結果、ヤスが作ったのが
関ジャニエイト 大倉忠義ラジオより
安田すきゃね~ん」って(多分)歌い上げ
忠義氏自ら「ゲイラジオやん!」と
つっこんでました。フフ。

普通のバージョンも撮ってたけどね。

ちなみに2週目はヤスから忠義氏に
「安田が大倉をカッコいいと思ったことが
あったがそれはナゼでしょう」みたいな
またぼんやりしたクイズがあったんだけど
答えがまさかの「いっぱいご飯食べて飲んで
ラーメン食べた!ってメールで報告された時」。
この時じつは忠義氏は誘ったのに
断られたヤスに「こんな1日やってん」と
報告してきたんだって。

あんた達…どんだけ仲いいの…

完全にこの2週は
安田章大大倉忠義
ゲイラジオ好っきやねん」
だったよね。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。