∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

スバクラのツボ

波瑠(ハル)ちゃんの勉感想です。
私には珍しく若い女子でも知ってる上に
(Aスタみていたしね)前にみた
東野圭吾のドラマシリーズで、
三浦春馬氏主演で一緒に演じた
学生さん役が印象にあって
ええ女優さんだなーと思っていたのよね。

しかもエイトの中で好みを選ぶときに
Aスタゲストの時に「物腰の柔らかい感じ」
が印象に残ったヤスをチョイスした理由が
リアルで「おっ」と思ったね。
「優しそう」とか「面白そう」とかより
なんかちゃんと選んだ感じでいいよいいよ。

しかもだ、亮ちゃんとだけ共演あり、
ましてやごめんね青春で一緒だったし
誰もが亮ちゃんでしょうよと思ったよね。
ヨコもそういいたくて突っ込んだつもりが
ごめんね精神」ってまた噛んじゃって…
噛んだだけならまだしもツッコミにくい
ドラマタイトルに変換してくれちゃって、
困ったお兄ちゃんだよ、まったく。

それでも亮ちゃんだろうと予想するヨコに
「何でそんなこと言うねん。(ハルちゃんが)
言い辛くなるし俺も聞き辛づらなるやろ」
と怒る亮ちゃん。
「どうなっても~なるからそんなこと
言うべきではなかったんやで」
と珍しく亮ちゃんまでもが「~」の部分が
ハッキリ発言できずモゴモゴ。

そういえばずっと口がモゴモゴしてる。
最初はアメちゃん食べてるんだろうと
思っていたら、どうやらオープニングに
白いケースをしぶやんから受け取って
嬉しそうにしてるの。…フリスクかしら?

うふふ。よかったね、
しぶやんと楽しそう。そっか、それ食べて
モゴモゴしてるのね…っておいおい、
収録中だよ。言いたかったこと噛んだのは
フリスクのせいじゃないかもしれないけど
息フレッシュが気になったんかいな。
かわいいからいいけどやな。

冷え取り健康法で足裏から毒素をだす
ハルちゃんが履いている4枚重ねの靴下に
激しく反応するエイト。実は私もこの靴下
前に持ってたんだけど面倒くさくって今は
4枚のバラバラの靴下になっちった。

だから専用のタンスにちゃんと管理してる
ハルちゃんはすごいわー。さすがー。
でも男子にはそうゆうのわからないよね。
すばさんは「毒素や」ゆうてるのに
足裏から「毒」が出ているという勘違いの
設定が大変気に入ってしまい
「腹立つやつおったらパーン!」って
すごい悪い顔で毒が出ている設定の
足で蹴るマネし、隣の忠義さんが
「イタタ」と 痛がるフリをして楽しそう。

この二人、下ネタとかおふざけの時は
いつもものっすごく楽しそう。
微妙なツボが根っから同じで
そうゆうところすごく気が合うのねぇ。

ハルちゃんが「大型犬とたわむれたい」
というので、スタジオに続々と大型犬が
やってきた。最初に登場した白犬は
めっちゃかわいくって犬好きが多いし
大層みんな盛り上がっていたところ、
白犬ったらしんちゃんのしんちゃんめがけて
無邪気にフガフガしたもんだから
「うわ、それち◯ち◯や」と普通に犬に
ツッコんだしんちゃん。いとしんご。

大型犬とたわむれるハルちゃんを
かわいい×2ゆうて撮影するヤスが
またかわいい。だがその写真に写ろうと
ウロウロするマルは気持ち悪い。
「大阪でロケしてたらあんなんおる」と
ミソノ撮影でも経験したのか、
しぶやんがマルを見てとても嬉しそう。

この辺りまではまだ良かった。いや、
犬好きな亮ちゃんが「グレートデーン
という名前と共に存在感のある犬について
「めちゃくちゃ大人しいんですよ、
小型犬とも仲良くできるんですよ」と
店員さん並に説明しているくらいまでは
良かったのだ。

犬についての質問が飛び交う中、
「何歳ですか?」と聞くので「5歳です」と
犬の歳を答えた店員さんに
「いや、お姉さんは」と店員さんの
年齢をさらっと聞いた忠義さん。

質問内容はともかく、TVだというのに
気軽に話しかけられたお姉さんが
ちょっと羨ましい…が
24歳のお姉さんは答えやすいだろうが
アラフォーには少々答えづらい。
「何歳に見えます?」なんて言って
呆れられるのがオチだなと
勝手にやりとりの妄想を楽しんでいた。

続いて悪ノリしてヨコが
「普段は何食べてるんですか?」と
聞いたのもまぁいいだろう。
それほど面白くないが問題はない。
「お米です」とお姉さんも答えていた。

問題はその後のしぶやんの
「噛んだりはしないんですか?」だ。
何か絶妙な意味合いをすぐに感じて
ソワソワしていた。そしたら案の定
「時と場合によるやろ」といって
キャッキャよろこぶスバクラ…

なんだろう。
体の毒素を排出したがるような
透明感のある女優さんが
大型犬とかわいらしくたわむれている
素敵なところで、男子校的ノリで
キャッキャ楽しむスバクラの
はっちゃけようは…気が合いすぎやで。

そしてそれに反応してしまった
自分をも恥じる。しんちゃんへの白犬の
フガフガ攻撃で喜んでいるくらいが
まだかわいかっただろう。
私も足の裏から毒素を出した方が
いいのではないだろうか。 

あ、しかもまた長すぎて
まくら投げ書くところもなくなったやん。

スバクラめー。あんた達、
面白すぎるからー!


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。