∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

カンジャナイエイト

幸せなしぶやんウィークの始まりです。
昨日はCoversで泣かせてくれて
感動と感激とでぐっちゃぐちゃ。
しばらくはこの映像にずぶずぶです。
ちょっと感想はお待ちください。
心の整理が必要なようです。
ほんまに色気放出しっぱなしで
困ったやっちゃ。

ココロオチツケヨウと思ったら
今日はシングルのフラゲ日。
落ち着くどころかそりゃもう
ココロオドルやないですか。

…感動と感激とでいつもより
つまらんくてごめんなさい。
とにかく今週末のMステまでは
こんな調子だろうな…
生で渋谷すばるの歌が聴けるのが
本当に嬉しくて贅沢で幸せです。

とりあえず先日のスバラジ感想です。
オランダからさっき帰ってきたというすばさん。
「疲れた」といいつつ興奮冷めやらぬのが
ラジオ越しで伝わります。
やり遂げた男の充実感ね。

記念に持って帰ってきた新聞、
「デイリータイガー」はWSでみたけど
1面にすばさんどどーん。
しかもだ書いている紹介が
ジャパニーズシンガー
カンジャナイエイト」と
大変惜しい。

あれかな、「a」が多かったのかな。

オランダの皆さん、彼の所属は
カンジャニエイト」ですわ。

電車でアムステルダムにやってくると
そこは駅にピアノが置いてあって、
ピアノ弾ける方が自由に弾き、
歌いたい方が自由に歌っている
素敵な世界。

子供を抱いていたお母さんが
ピアノの上に子供を置いて歌い出し
ハーモニカで徐々に入っていくと
言葉が通じなくても音楽でつながる
素敵な世界。

なにこの文化?なにここ?」と
とても自由で幸せに思ったみたい。

そりゃね、タクシーや迎えの車でしか
移動できない生活だったり
自分のバックボーンを知らない人と
今となっては絡めなくなった日本では
こんなではいられないだろうし
ましてや大好きな音楽で人と簡単に
繋がれなんてこともないだろうし
本当に楽しかったんだろうな。

ちょっとしたライブ前のリハにもなって
周りの一般人より声も伸び
少し自身も持てたのかな。
街を歩きながら子供を抱くお父さんの
歩幅にあわせてハーモニカを鳴らし、
今となればソニーの映像で奏でている
列車の音を鳴らしたりして子供を
楽しませながら自由に歩いたんだね。

話しているだけで楽しそうなのが伝わる。
そんな幸せな経験と精根尽き果てた
ライブを経験して、疲れ切り、
一人部屋で日本から持ってきたお茶漬けを
作って食べたという話がまた泣ける。

だが、このお茶漬けを用意してくれた
お留守番組マネージャーのMくんが
日本で迎えにきてくれて、日本でも
掲載されていた新聞も買っててくれて
気持ちよくそれを眺めながら
どうよ?日本は」と聞くと
いやーサッカーが惜しかったです
とまさかの日本でのすばさん話ではなく
サッカーの話をしだしたことに
がっかりしたすばさん。

これで帰国したことを実感したんだって。
それくらいのマネージャーさんだから
力も抜けて自然でいられるのかもよ?
でもすばさんも、一緒に頑張ってきた
スタッフと喜びたかったんだろうね。

よし、しかたない。ロッテルダム
ストリートライブに参加している時、
お客さんとして聞いていた白人の
可愛い娘さんをナンパしたい、と
思った事も許してやろう。
そりゃ相当可愛かったのだろう。
外国で気持ちもフリーだったのだろう。

どこでも色気放出して、困ったやっちゃ。


 エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。