∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

極楽な娯楽

ジャニズム漬のみなさん、
いかがお過ごしでしょうか?
お天気も良くて気持ちの良い連休に
もったいない気もしますが
美味しいお茶とお菓子をつまみながら、
お友達とワイワイしながら等々
それぞれお楽しみ中のことでしょう。

ちなみに私は人に合わせて見る、
ということができないワガママ女なので
初見は家族も何もかもシャットアウト。
なるべく途中で邪魔が入らないように
用事を済ませて部屋にこもります。

再生し始めてどうしても止めたいときだけ
ガッツリ止めますが、ほぼノンストップ。
ライブ感を思い出してウルウルしてます。

そして今回思わずウルウルしてしまうのは
関ジャニズムとは」についてのところ。
つい、自分でもつらつらと考えています。

これって実は、私がブログ始めた時に
元々ジャニーズなんて興味なかったのに
ナゼこんなにエイトにはまったんだろう?
と改めて思い、それをつきつめる為にも
毎日考えてしまうエイトのあれこれを
書いてみようと始めたのですが
私にとっての「関ジャニズム」がわかれば
それで解決して終ってしまうのかなーなんて
ふと思ってしまいました。終わらないけどね。

エイトが言ってくれた
「おもいをとどけ続けること」は
前にも言った事あるけど
とーーーーっても大切なことで
これって普通なようでやり続けるには
ものすごく努力しないといけないこと。

シングル出して、アルバム出して
ライブをやり続けるっていうのは
普通にできるようでできないし、
やりたいことやり続けるっていうのも
なかなか難しい。

でも毎回新しいライブを見て、
その映像を手元で見るたびに
ありがたいなーと思うと同時に
「変わらないなー」って思うことと
「変わったなー」って思うことがあって
そう感じるだけで満たされるんだよね。

それは自分の気持ちも同じで
エイトを愛でていて
「変わらないこと」と「変わったこと」があって
毎回その新発見と確認の繰り返しが
とても幸せなんです。

そんなことを考えながら、
関ジャニズムとは?」を考えていて
こんな時にかっちょいい言葉で
表現できたらいいんだけど、
関ジャニズム」はあくまでも
エイトが表現することだから
それを受け取る私にとっては何だろう…
関ジャニエイト」とは…


数日考えていて一番ピンと来たのが
「娯楽」でした。
あ、これ「私にとっては」ね。

そんなことを数日考え続けるくらい
ヒマだったわけでもないんですけど
ピンときたね、これが。

一般的にいい響きじゃないかもしれないけれど
「娯楽」って言葉侮るなかれ。調べたら
「仕事や勉強の合間の遊びや楽しみ」なの。

しかも英語は「エンターテインメント」。

私にとっての「関ジャニズム」は
遊びや楽しみをエイトからもらい続けること。

私にとってエンターテインメントは
エイトで充分。そしてこの娯楽が一番大事で
これがなきゃ頑張れない。
これがあるから頑張れる。
音楽も映画もドラマも演劇も司会も
全てをそれぞれが表現してくれる
ものっすごい「エンターテインメント」なの。

あと、音が似てるけど「極楽」も
ありだなとは思いました。
「幸福のあるところ」だそうです。
どちらも「楽」が入っているしね。
温泉でお湯に浸かった時に
「はー極楽極楽」って言っちゃうのが
まさにその気持ちかな。
「シアワセ―」って感じる場所ってことね。

もちろんエイトを見ていて
「楽しい」だけでは片づけられないことも
沢山あるんだけどね。
それもまたいいんだろうね。

「イズム」が「主義」で
「信じている一定の主張」というなら
「エイトが届け続けてくれる思いを
ひたすら楽しく受け取り続ける主義」
ってとこかしら。

あれ、なんか一人で
わけのわからないこといってスミマセン。
あまりにジャニズムDVDを楽しみ過ぎてて
おかしいんだと思ってください。

はー、極楽極楽。娯楽に極楽。

また極楽な娯楽を楽しみたいところですが
今日は張ってたキャンディクラッシュCMの
確認作業しなきゃ録画も満杯なんだよな。
しかも、昨日のジャニ勉の箱根未公開が
めっちゃ楽しくて、ちょいちょい箱根にも
行かなきゃいけないから忙しい。

いや、その前に
キャンディクラッシュのCMみて
「スーパーで見つけたら買う」と
張り切るうちの母に、
キャンディクラッシュはお菓子ではなく
ゲームであることを伝えねばなるまいな。

そう、彼女にとって現在、
「キャンディクラッシュ」はお菓子なのだ。

そのうちスーパーの店員さんに
「どれがキャンディクラッシュですか?」て
聞きそうで恐ろしい。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。