∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

誇るべき大型アイドル、三十路になる

忠義さん30歳のお誕生日
おめでとうございますー!

本当に本当に感慨深いです。
いい大人の男になった姿を
沢山の場所で見られる喜びは
決して当然でも偶然でもなく
一所懸命頑張ってきてくれた
積み重ねだと思うと
本当に本当に感謝しかありません。

前にも言ったことありますが
私がタッチョンなどと呼べず
「忠義さん」と呼ぶのは
人を近づけすぎず、
ちゃんと線を引かれているような
そんなピリッとする雰囲気を
昔から感じていたからなんです。

それは普段は素直すぎて
やりたいこともやりたくないことも
ちゃんとはっきり言っちゃうのに
やると決めたらとことんやりきる
強さとたくましさがある。
アイドルであることにちゃんと
プロ意識を持っているのがわかるから
ただのファンとして見ていることしか
できない気持ちにさせられるんです。

それをちゃんと感じさせる行動を
続けている忠義さんが大好きです。

ヘタレなところも野心も隠さず
上へ上へ昇る姿を見せてくるのよね。

最近では十祭の最後の挨拶を任され
一番年下である自分が最後に
挨拶させてもらっているという喜びと
メンバー一人一人の魅力を
忠義さんの言葉で伝えてくれた想いが
ものすごーーーく伝わってきて
聞いていて本当に泣けました。

感情的になりすぎず、冷静に客観的に、
でも苦楽を共にしてきたメンバーが
それぞれ魅力に溢れ、
努力していることに感謝しつつ、
そしてファン一人一人をちゃんと
それぞれ一つの人生として数えてくれて
みんな一緒に歩いて行こうって
いってくれたよね。

昔、ニノと出演した少年Pで
グループの成長を願っていることを
冷静に話してくれていた時にも
この人は本当のアイドルで
エイトやファンのことを本当に
大切に思ってくれている人なんだなって
しみじみ思ったことがありました。
それを言葉にできるのよね。

いつも少し後ろにいて
ニコニコ笑っていた忠義さんが
いつの間にか大きな口を開けて
笑って真ん中にいることが多くなって
いつでもどんな時もエイトの土台となる
ドラムリズムを叩いてくれているように
思います。

30歳。
これからどんな風になってくだろう。
できれば甘い言葉を囁く王子や
ヘタレでかわいいキャラだけじゃなく
リアルな大人の男の役柄が
もっともっと増えますように。

歌も踊りも演奏も
やりたかった憧れのキラキラ
めいっぱいできる場所が増えますように。

今日はどこかでワインとチーズと
大好きなゲームを思う存分やってても
許してあげたいが、
ANNがあるから自由にやれないというのも
いいかもしれないな。 

ほんと、ananヌードやらANNやら
ビッグな仕事をガッツリとってきて
いつも驚かせてくれるのよね。
自分では何もできないなんて
謙遜しつつも、やり遂げちゃうの。
うちの誇るべき大型アイドルだわ。
 
三十路ではどんなことを
見せてくれるのか楽しみです。

でもその前に私は
クローバーDVDみなくちゃな…


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。