∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

関ジャムはエイト最大のおもてなし

今日はあまりの電車遅延に
いつも以上におかしなテンションで
ブログを書いてしまってスミマセン。
後から見てもあまりに内容が無く
ナゼ読み返して削除しなかったかと
後悔しています…が、
労って下さったみなさま、
本当にありがとうございます!!
お陰様で無事に会社に到着して
勤務してまいりました!

今日は和田ジャムと
サンボジャムのおかげで
爽やかに過ごすことができました~
ルルル~

ふと今日思ったんだけど
改めてこの番組の難しさは
私達はエイトのファンだから
エイトが演奏や歌に絡めば絡むほど
嬉しくて楽しめるんだけど
ゲストやその歌のファンの方にとっては
原曲が最高だろうし、それを踏まえても
エイトが加わることで変わる表現で
原曲とは違う魅力がどこまで出せるかが
勝負なんだなー…と感じました。

ま、難しいことはわからないけれど
それはゲストの方が
「楽しかった!」と言って下さる一言で
いいんだけれどね。

そして今回の和田アッコ様との
「古い日記」はいろんなことが
ちゃんと表現できたことで報われて
「なんぼのもんじゃい」
思われていたエイトが
「大したもんじゃい」
言われたことに尽きる。
今、エイトが言われるさいっこうの
褒め言葉なんじゃないかと思う。
だってそうゆうのを知ってもらう
きっかけになる番組だもんね。

これまでアッコ様が色んな形で
何度も何度も歌ってこられた歌を
ミソノでその歌を経験したしぶやんが
横で歌わせていただけたのもスゴイ。
メインボーカルが堂々と歌う姿の後ろで
ヨコがやっとやっとラッパを吹いたり
当日いたメンバー全員が演奏で支えたのも
大きいよね。

しんちゃんが嬉しそうにしぶやんみながら
演奏していた姿がとても沁みました。
これはエイトでしかできないもん。

サンボマスターさんとは
普段はベースを弾いているマルが
汗かき髪を振り乱して精一杯歌って
みせてくれたのも嬉しい。
激しい中にも丁寧で優しい声が響いて
エイトの層の分厚さ見られたよね。
いつもは演奏でクールな亮ちゃんも
肝心な部分を振り乱し歌ったのも
エイトならでは。

こうしてエイト一人一人が
一般では見せないところを見せつつ
緊張して汗かき、それでも必死に
大切な歌をおもてなしの気持ちで
ジャムするのがこの番組の魅力なのだと
今回改めて思いました。

それだけ、アッコ様との古い日記は
ココロオドッタよ。
私達、こうゆうのが見たかったのよね。
それぞれの演奏が映るたびに誇らしく、
ミソノのポチ男だけじゃない
エイトにとっても大切な曲になったね。

ゲストによってトーク主旨が
かなり変わるけれどこれは仕方ないか…
なるべくゲストメインのご紹介にして欲しいし
なんならその他大勢にインタビューするなら
エイトがするなんてことはできないのかしら。
ってどこまでエイトを使いたいのだ、私は。

そしてこの番組はもう
エイト5人+支配人1名で定着したのかな。
全員でのセッションは見られないのかしら。
Mステでのズッコケバンドみたいなのも
ジャムでも見たいんだけどなー…

でも、今回は古田氏の派手な帽子が
復活していたので嬉しい
ドピンクでテラテラしてたよ。
あれが似合うのは支配人くらいなの。
ルルル〜

…とあまりに古い日記に感動して
エイトの面白おかしいところが
イマイチチェックできず、
自分でもやり遂げた感が感じられないので
*ネットニュースでごまかしますね

さて、今からまたリピします。
ルルル〜♪


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。