∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

お代官様、最後はマヤのお尻に密着

忠義さん、ドS刑事お疲れ様でした!
いやーなかなか感想が書きにくい
私にとっては複雑なドラマでした。
忠義さんが面白くてかわいいけれど
事件の流れと話のつじつまが
イマイチ合わない気がして
エイターとしての嬉しさと
刑事物好きな一般視聴者の
複雑な感情が入り混じりました。

ですが結果、共演者のみなさんも
大好きな方が多くて贅沢、
みなさんでワイワイやってる感じが
土曜9時に合ってるし、
エイターとしての満足感が微妙に勝利。
カッコよくてかわいい忠義さんを
拝見できる幸せな時間でございました。
3ヶ月間ありがとうーー!

デカといいつつもあまりに
デカ的要素がなさすぎて
途中悲しくなることもありましたが
よく考えたらデカ要素があるドラマって
ほぼないもんね。
最初にマヤのお父さんの話とかあって
実はシリアスな要素があるもんだと
思い込んでたのもいかんかったかな。

ANNでも優くんが労ってくれて
感想聞かれると
「ここまでコメディに行ききった作品も
珍しい。ワイワイ言ってたら終わってた」
って言ってたね。そうだ、
みんなが楽しめるデカ要素ちょっぴりの
コメディ刑事だったのね。←今ごろかよ

デカ要素追求しちゃったら
公園でクルクルもしないもんね。
潜入に女装したり
捕まってパンツ一丁になったり
コスプレでヒーローになったり
そんな姿みられないもの。

最後なんて手錠かけられて
マヤのお尻に密着して
しゃべるたびにマヤのお洋服が
息でヒラッとしてたよ。
これがかつてヤスケンで共演し
王子様的キャラの椿くんと
その椿くんに恋するヤスコの
二人だったんだよなー…と
やたらと感慨深かったよ。

こうゆう行ききった役柄をするのも
大変なんだろうなー…と
捕まってパンツ一丁になってた時に
マジで思ってしまって
嬉しいのと切ないのとで
何とも言えない気持ちになってたの。

そしたら友人が
「ドS刑事、見てるでー。面白いな。
爆弾魔\(^o^)/てw」て言ってくれて
「そう〜??」なんていいつつも
嬉しかったのよねー。

少しあったアクションシーンも
あれでよかったんだろうな。
それより家族でちゃぶ台囲んで
ご飯食べてるシーンが多い方が
お代官様らしさが出てたもんね。

ついつい身内感覚と個人的希望で
もっとこんなのに出て欲しいなんて
私は思いがちなんだけど、
みんなが楽しめる土曜日9時枠を
ある意味体張って頑張ってたんだよなー。

本当にお疲れさまでした!!
最後、強力接着剤Sが思った以上に活躍し
それを熱湯で優しくはがしてあげる
お代官様が、刑事として一回り大きく
なったようにも見えました。 

あ、最後まで私はお代官様呼びでした。 

でもでも、今度はぜひ
シュッとした姿でリアルなドラマを
是非とも演じさせてください。
少女漫画じゃなく男のドラマを
演じさせてください。
諦めずに待っています。 

さて、今日からはブルームーン
大阪公演がスタート。
ヨコの舞台で演じる姿が
久々に見られると思うと
今から泣きそうになっています。
見終わって落ち着いてからまた
感想書かせていただきますね。
それより明日は母(永遠の70)と共に
観劇予定なのでその方が不安。
珍道中になりすぎませんように…。

そして今夜は楽しみすぎるジャムがあり、
西ではまた夜中の2時からですが
もーワクワクです!!
二世代って設定は早くも取り去ったのか
ゲストの紹介方法も芸人さんが入ってきて
なんだか一貫性を感じませんが
エイトとのジャムへの期待が上回ってます。
 
昨日もANNで優くんと忠義さんが
共演した裏話を少ししてくれてましたが
どんな感じになってるんだろ〜。
そしてあのダンスも…ムフ
(時折言う「ムフ」はあだち充先生の
漫画読みすぎが原因です)


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。