∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

マル、ぷいぷいで夏のヘルシー料理をいただく

昨日はマルが神戸リサイタルとコラボする
西のWS「ちちんぷいぷい」に生出演でした。
他の地域ではダンス練習にサプライズで
訪問したりしているという噂を聞いたので
マルもきっとそうなのかと思っていたら
後半のお料理コーナーで美味しそうに
「冬瓜の冷製あんかけ」食べてましたよ。

ダンス練習に行くなら生出演じゃなくて
VTRになってただろうしね。
確か、7日は勉の収録もあったし
そのままお泊りしたんだな。
でも今日はレコメンあるから東京…
そしてまた土曜日はマルプラで
大阪に戻ってくるのか…忙しいなぁ。

だけどそんな心配をよそに
マルはとっても元気そうでかわいい。
白シャツに紺色のカーディガンで好青年風。
「元気ですか~愛してますよ~」と
天下取りのますかけの手相をもつ手のひらを
カメラに向けてヒラヒラと振るマル。

「どうゆうこっちゃねん」と
ざこば師匠につっこまれたマルは
関西の奥様方への御挨拶だとにっこり。
「育てて頂いたので」という言葉も
奥様じゃないけれど関西のアラフォーには
ああ、涙ぽろりよ。

お料理テーマ「夏のヘルシー料理」なのは
リサイタルを前に益々わがままボディな
マルへのご配慮なのか。だが、みなさん
アイドルだから気遣っていると思いこんでいると
「今の時期(も)してません」とバッサリ。
「食べないと(体が)もたないので」と説明するも
「食べるのが幸せなのでそこで発散してます」
と嬉しそうなのがかわいらしくてね。
そうねうんうん、たんと食べなさいと
うっかり甘くなるところだわよ。

「サタプラで(体の事を)勉強していますので」と
しっかり大切なお知らせも入れたし
いやー、ちゃんと帯番組を持つMCの役割を
立派に果たしていますよ、ほんと。

今回お料理を作っておられたのが
北新地の「石和川」の方だったのですが
何度か行ったことがあるお店だったので
そんな偶然も嬉しかったな。
何年か越しにでも同じお店のお料理を
食べたの~って心の支えにていたいわ。

私の心の支えとなった石和川の方が
冬瓜の皮をピーラーでむきにくそうしていると
「主婦の方がうまいかもしれんで」と
一斉にツッコむ関西人に大喜びのマル。
冷蔵庫の中にある小道具のような
ぷいぷいビールがあることも見つけて
チェックするマルが気遣いもできてステキ。
そりゃ関西のWSもそんなマルをお迎えできて
本当に光栄ですよ。

出来上がった美味しそうなお料理を
順番など気にせず食べ始める関西芸人たち。
(↑そこがいいんだけどね)
その横でマルはお手拭でふきふきしながら
何気に周りをうかがい、
カメラもちょっと気にしつつ、すぐには箸をつけず。

そんなマルを押さえたカメラ、ナイスアングル。
丁寧にお箸を持ち上げて柔らかい冬瓜に
しょうがを乗せて食べる前に少しニヤリ。
そっと口に入れて食べた途端、味に感動して
みんなが言ってた「優しい」に同調して
関ジャニ∞に対する師匠みたいです」
右に居たざこば師匠に言ったマル。

はい、100点です

冬瓜という優しい食材の効果もあってか
とにかく画面全体が優しい。
だがこれはマルの好青年効果も大有りのはず。
「あ、カニカマ美味しい」と具のカニカマの
感想言った時の口元隠す手つきなんてもう
お上品なお嬢様のようでしたよ。

この辺りで新曲の宣伝入れてくれた番組。
マルったら新曲紹介の言葉の合間に
ピースしたり親指立ててgoodポーズしたり
手を振ったりとカメラサービスもしてくれるの。
「買うよ!」と合いの手入れた八光氏に
「横山からもらってくださいよ、
せっかく親友なんですから」
と言ってましたが
ええんよ、マル、八光氏も大阪で儲かってるから
売上アップの為にも多目に買ってもらいましょう。
ヨコとは大阪ブルムン初日からの観劇と
大きなお花も送って頂き、益々親密なことでしょう。

コーナー終わりに
「すみません食べるだけ食べて」と恐縮するマル。
ええんよ、夏のリサイタルに向けて
ヘルシー料理で体もスッキリさせてくれたら
たとえ15分足らずの出演でも本望です。

ヤマヒロさんが言ったプレゼントキーワドも
「前向き!」にしていただいてありがたいこと。
その後に何か言葉が続くと思っていたマルが
驚いて「ありがとうございます!」と言って
出演も終わりましたが
全体的にふわふわした雰囲気の中
ふわふわしたマルがふわふわお料理頂いた
とてもふわふわした時間でした。

いよいよぷいぷいがコラボしている
リサイタルも来週土曜日だもんね。

神ジャニ∞のみなさん、ガンバレー!


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。