∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

リサイタルと共に私の夏、終了(ネタバレ多少ありです)

神戸のリサイタルが終わって
私の夏も終わった気さえしています。
台風と共に始まったはずなのに…
これから他の楽しみをみつけねばと
ぼんやりする私の視線の先で
洗濯したグッズTシャツが
今日の強い風に寂しくたなびいています。

リサイタルの感想を書きたいのですが
いろんなことが頭をぐるぐる回っていて
色々思うことがあって昨日帰宅してからも
ずーっと考えているのですが…あの…
いつものようにウダウダ言っちゃって
いいでしょうか…
決して楽しかった~って感想ではなく
それを言いたいがために、その前に
吐き出させていただく感じです。

ネタバレ回避希望の方は
今回も大いに避けてください。
先入観なく「みんなに会いに行く」
というエイトの気持ちを
受け取って欲しいなーと思うので
ぜひお願いします。


私は今回二回入らせてもらって
全然違うタイプの席に座ったのですが
その二つを経験してみて改めて
エイトが「みんなに会いに行く」って
言った意味がすごくわかりました。
 
いつものように大好きなエイトの
一生懸命なパフォーマンスを見つめて
一緒に踊り歌う時間と、
エイトが会いにきてくれていつもより一層
近くに感じられる時間とがあるんですよね。

オープニングのマルと
エンディングのしんちゃんの
マイクを通さない生声での挨拶にしても
いつものライブとは何かが違う気持ちが
ムンムンにこもってる。
ホールの大きさだけじゃない、
エイトが本当に近くにいるんだなって
ちゃんと思わせてくれる気持ちが伝わる。

でねーそれが今回気持ちだけじゃなくて
ちゃんと実感できるんですよね。
ライブの内容も、ミニ十祭といいますか
エイトの代表曲あり、ジャニーズメドレーあり、
あの十祭の熱い思いを彷彿とさせるアイテムが
次々と出てくる。十祭で「今後も祭りがしたい」
と言ってたことも思いださされます。

真ん中では∞祭の時のような
トライするコーナーもあり爆笑させてくれて
キャンジャニ子の新曲PV一部披露もあり
バンドではあのどーーうしても聞きたかった
Mステで披露してくれたズッコケの
バンドスタイルを聞かせてくれて
もーもー最高なんですよぅぅぅ

ああ…順番バラバラですけど
エイトが会いに来てくれる時間は
ロッコが目の前まで来てくれて
多くのエイターとハイタッチをしてくれる。
ファンにとっては夢のような経験だけど
動きながら、歌いながらのエイトは
にこやかに熱く対応してくれているけど
とっても危ない瞬間もあるの。
それは悲しいかな、会いに来てもらった
エイター側の不注意で起こる危険なの。

その「会いに来てくれる」時間は
「会いに行きます」って気持ちだけでも
本当は幸せなんだから、
会いに来てもらう側もちゃんとした姿勢で
受け止めなきゃいけないんだよね。
じゃないとエイトの気持ちは無駄になるの。

エイトに触りたいってことじゃなくて
いつも幸せにしてくてる感謝を
あの一瞬の奇跡に込めて伝えるのが
この場でのファンの心意気だと思う。
引っ張ったり手を握って離さなかったり
自分の世界に引き込もうとするのは
間違ってるんだよ。

会いに来てはくれるけれど、
エイトはステージに立ってるアイドルで
私たちはそれを見て幸せもらっている
ファンだって意識を持たなきゃいけない。
彼らの手を離さずにいようだなんて
横暴で欲深い気持ちは間違ってる。
そうすることで彼らは引っ張られて
階段やトロッコで危険にさらされるの。

ステージを降りて近くに来てくれたエイトに
幸運にも感謝を伝えられたのなら、
今度はちゃんと彼らを無事にステージに
押し上げる気持ちでいたいと思うの。
 
彼らをいつも尊敬して大切に思っていたい。
なんなら彼らが受ける危険から
守ってあげたいと思っていたいのに
私たちファンがまさか彼ら自身を
危険にさらすようなことしちゃ
絶対にいけないんだよ。

TV放送でもあるけど、客席に入って
歌う姿は実は嫉妬もあって見たくない。
普段ライブでアリーナにおりるのも
あまり好きじゃない。
だけどそれでもエイトがあえて作った
「会いに行く」って機会を無駄にせず
エイトに会えた奇跡と喜びを、ちゃんと
無事にエイトに返したい…
そしてまたステージで歌ってほしい… 

…すみません、なんか説教くさくって。
しかも先日からPC表示のブログの字が
なんでだか勝手に太くなってて、
ますます押し付けがましいわ。
↑直すのめんどうくさい
 
でもねリサイタルはとーっても楽しくて
本当にエイトは沢山の笑顔くれたから
とーーっても最高の時間だったのに
なんだかモヤモヤして。←いつものことか
今後続く彼らの「会いに行く」って思いを
ここからちゃんと送り出してあげないと
これから実際にリサイタルで会える人も
今後違うチャンスで会うはずの人も
悲しい思いするのが嫌で我慢できなくて…

最初の神戸がきっかけとなって
いいことも悪いこともちゃんと確認して
その上でイベントとして育っていって
次の三重に行ってもっと素敵な時間になって
また次の都市へとつながっていって
いいリサイタルができますように
本当に本当に願ってます。

のんきなレポでなくてごめんなさい!
これから内容整理して目線は偏っていますが
また私なりの感想書かせていただきますね。
今回はなるべく自分の感じたことより
エイトの様子と内容が書けるように
頑張ります!!


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。