∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

神戸リサイタルセトリ感想(後)

今日は天候の影響もなく
無事に三重のプレ販も行われるようで
一安心ですね!
その分かなり暑さが戻ってきてますので
行かれる方は熱中症対策も忘れず
ガッツリ楽しんできてくださいね。

さて、今日は昨日に続いて
神戸リサイタル感想続きです。

ネタバレ回避大賛成です。


それではいきまーす。

前回、一人キスマイでサビの最後に
禿げズラを披露したヨコ。
同じキラキラピンクお衣裳を来た
他メンバーが後ろから登場し嵐様の
「感謝カンゲキ雨嵐」のイントロが流れて
最高潮に気分が盛り上がる中、
一人足りないことに気付く。

まさか…と思っていると
ステージ真ん中セリからググイと
上がってきたまさかのキング。
いや、予想通りのキング。
「そ~そ~いいことなんてな~い」と
翔様のラップをかなりの関西弁で歌うキング。

下からせり上がってきた時ももちろんですが
その後、一人衣装が違うのに他メンバーと
同じ振りで歌うキングがいとおかしい。
いつでも手を抜かずキレキレなキングに
つい目が行きます。

そのままでなんと「愛しのナポリタン」へ。
若い方はご存じないでしょうね、この曲。
東山先輩と森田剛くんが出演するドラマの
主題歌を、共演していた須賀健太くんと3人で
「トリオ・ザ・シャキーン」として歌った歌。

「ナ~ポリタン懐かしい響き」と
ナゼか「ナポリタン」について熱く歌うの。
「その甘い香りにみんなイチコロ~」って。
それを7人がダンスも完ペキにこなして
しぶやんを中心にポーズをキメて終わった…
と思ったら、お腹をさすり物足りないといい
「おかわり~」というしぶやん。

するとまさかのナポリタンおかわりで
また音楽が始まり「ナ~ポリタン」と
こぶしを聞かせて歌い始めるしぶやん。
「ええ~??」と驚きつつ、合わせて踊る
メンバー。全く同じフレーズを終えてまた
しぶやんを中心にポーズを決めて終わった…
のにまた「おかわり」をするしぶやん。

二日目はいつものマルとのおふざけにより
みんながゾンビ化もしてました。
結局6回くらい?おかわりをして
そのたびに歌い出しの「ナ~ポリタン」を
バージョン変えてソロで嬉しそうに歌い
いつもならイマイチ力抜き気味なのに
めずらしく大張り切りで踊るしぶやん。
亮ちゃんなんて踊りすぎて珍しいくらいに
汗ダラダラ。どうしてそんなに「ナポリタン」が
しぶやんを熱くさせるのかはわからないけど
ナポリタンが愛しすぎて苦しい。

最後はナポリタン食べたもんだから
歯に詰まったヤスがマルにお願いして
つまようじを出してもらい、
十祭と全く同じく「シーハーハー」で終了。

聞いている方も「また~?」ってくらいに
ナポリタンおかわりされてお腹いっぱい。
しんちゃん大好きな「アマトリチャン」でも
マルの新ギャグ「ボロネーゼ」でもない
新たなパスタネタが加わった瞬間です。

つーか、どんだけ歌うねん。
ほんまに、腹いっぱいやわ。

やべ、ナポリタンだけでどんだけ長いねん。
間に行ったレクリエーション部分はまた
別途感想とさせて頂き、歌部分に飛びます。

歌部分とはいえご当地プロジェクトの
「前向きスクリーム!」。
恐らく神戸異人館を意識した建物に
くちびる君が合体したキャラクターが
マルの声でプロジェクトの説明をする
映像が流れる。

エイトがオロナミンCのあの赤と黄色の
かわいらしいお衣裳で登場、改めて
主旨説明を神戸担当のマルが進める。
初披露なこともあり、マル大緊張で
亮ちゃんはニヤニヤ。マルの紹介で
神ジャニ∞のみなさんが登場。
各チームのリーダーの挨拶あり。
2日目は元新体操選手の廣田さんの代わりに
吉本新喜劇のあいちゃんが登場。
新喜劇ファンの亮ちゃんは大喜びで
「ウホー」となるも近づかない。

前向きスクリームは思った以上に踊れて
一安心。だけど「前向き前向き」のところが
どちらの振りをしていいか迷う。
(歌ってる方か、スタンバイの方か)
そこだけが自分もまばらで迷っていたが
お手本に見ていたのがヨコチョイスだったのが
間違っていた。ヨコ自身が覚えておらず、
まばらな動きをしているではないか。
しっかりヨコ、私、お手本に
ロックオンしてましたよ。

イツマイ~あおっぱな~もんじゃいで
エイトが散らばっていき、
アリーナとスタンドの通路をトロッコで横断。
できるだけ手を伸ばして触れてくれる。
みんなの笑顔がまぶしいのと同時に
エイトが少しでも漏らさないようファンの方を
見てくれていることも感じる。
本当に本当にケガだけはないように、
エイトとエイターが幸せな良い時間を
過ごせるようにだけ祈ってます。

興奮冷めやらぬ会場に流れる映像。
キャンジャニ子達が御挨拶の上
少しだけPVが流れる。
後日、WSで見られたため満足だが
サビ部分だけの映像に悶えました。

この間にステージにはバンドの用意がされ
映像の最後にキャンジャニ子達の口から
「言ったじゃないか」の流れあり
迫力のバンドタイムスタート。
私、1日目はヤスの前、
2日目はマルの近くにいたので
あえてそれぞれを完全ロックオン。

ヤスのギターソロの時は手の動きと表情に
うっとり…笑顔と激しいまなざしとの
入れ替わり見せる魅力にドボンです。
マルはやはりあの前後に足を広げて
重いベースを抱えながらも、
たまにすくいあげるように抱き上げる瞬間、
あれがたまらなく好きーーー。

あと確認できたのは、ヨコの赤い革靴ね。
靴下みえないから足元は石田純一よ。

「ズッコケ」のバンドはしびれました。
客席で聴いていていつものように
合いの手を入れるのがもったいないくらい
こちらが変な動きをいれたくないくらい
ずっと見ていたいくらいにカッコよくって…
忠義さんのドラムがね、重みがますます出て
ズッコケのテンポをぐっとおさえつつも
激しく奮い立たせてくれる。
しぶやんは言ったじゃないかでは
あの黒いミニギターもってたけど
ズッコケではハープに変えて演奏。

しんちゃんは合間に手拍子を即す動きで
会場を盛り上げてくれる。あれみると
ペンラ放り投げて拍手したくなるけど
今回のハートペンラは腕に通せるので
その点便利♪

最後、一列に整列してしんちゃんが
生声で挨拶。
いつもの最高で最強の~は無しだけど
それでも最高には変わりない。
アンコールの「無限大」は安定の合唱。
2日目はマルが近くにきてくれて
指揮者のように歌を即してくれたから
すっごい大きな声で笑顔で歌ったよ。

少しでも近くで一緒に時間を過ごしたい、
いろんな姿を見せたいってエイトの想いが
いっぱいこもったステキな時間でした。

まだ真ん中のレクリエーションタイムの
感想もあるので…引き続き長いですが
お付き合いよろしくお願いします。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。